ドルチ

昨日の診察結果まとめ

昨日の診察で胎嚢が確認された。大きさは2cm。このサイズでは、姿や心音はわからない。そして大きな病院で精密検査を受ける必要が出てきた。理由は次に述べる二つ。

第一に、私の体重が筋肉量を考慮に入れたって完全にオーバーしている事。早い話が、私の身体は颯爽と走る機動重戦車のようなデブなのだ。

元々現在の病院には、長期にわたる生理不順に困って訪ねた経緯がある。肥満は不順の原因だったし、今回の妊娠も減量真っ只中の出来事だった。体重はたかだか2kgしか落とせていない。まるで間に合っていなかった。
仮にハイリスク妊婦の仲間入りとなれば、現在の病院では確実に受け入れられない。詳しく調べて確かめなければならない。

第二に、こちらが何よりも気になる…胎嚢小さすぎ問題。日数計算では8週ちょっと、対する先生の見立ては5週相当。現段階では個人差なんてほとんど考えられない世界らしいので「もしかして」という覚悟はしておいた方が良いのだろうと思う。

…これだけゲロゲロやってんだ、生きてる生きてる!と、強がってはみるものの、正直気になって仕方がない。

昨日の内に上司に連絡して、今日は会社を休ませてもらう事にした。こんな状態では、仕事なんて明らかに身が入らない。今日にも府立の病院にあたってみる。できるだけ早く、他の先生の見解を伺ってみたい。

(尚、万が一にも悪い結果に見舞われたなら、私は誰かに訊かれない限りこの手の話題を差し控える事にする。決して喚き散らしたりしない事を約束する。)

2018-02-02 06:57:45