ドルチ

ご自愛および看病メシの塩ちゃんこ

夫&ご母堂がインフルA型を引っさげて帰ってきた。おそろしい事に、ほぼ同時刻の出来事である。この挟撃(?)をうけ、お決まりの流れよろしく、私も頂戴した疑いがある…うおお!げろげろげろ(やめい)

無事な人は妹君ただ一人。ワクチンを打っていたのは、彼女と私だけ。抗体が定着してしっかり仕事をしてくれるなら、私もきっと、酷い目には遭わない…と念じてみよう。

妹君に買出しをお願いして、病院まで付き添ってきた。推定・感染したてホヤホヤの私は、検査をした所で判定が出なさそうなので、日を改める。

今日の晩ご飯は、手負いの戦士達が身体をあたためながら夜を越すとかいうイメージの一品。
「鶏つくね※豆腐5割の塩ちゃんこ・野菜ましまし」。

手では丸められないほど緩いタネを、ゴマ油を塗ったスプーンで掬い、野菜スープを煮立てた鍋に落としていく。それをぐらぐら煮込んで、適当な頃に頂くというもの。
体力・食欲がある人は、冷凍うどんをレンチンしてドボンしよう。

とにかく、食べられるだけ食べてもらう。私も食べる。皆が無理なく食べられる鍋物レシピを集めていく。

何より幸運なのは、妹君がいつもに増して協力的な事だ。多少、気を遣わせているかも知れない。

皆で闘うぞ💪💪

2018-01-28 22:42:32