【仕事復帰応援】子ども安全計画研究所 代表理事への相談募集!

こんにちは、ままのわ編集部です😄

「ままのわ」では、みなさんの仕事復帰を応援するキャンペーンを開催します!✨

第一弾は、専門家への質問を募集。選ばれた質問をプロの専門家にご回答いただきます。

今回、ご回答いただくのは、一般社団法人子ども安全計画研究所 代表理事であり、保育制度に詳しいジャーナリストの猪熊弘子さんです。

猪熊弘子さんへの質問をお待ちしています。

例えば…
「会社の保育所に預けたいけど通勤ラッシュ時に子連れって大丈夫なのか…」
「認可と無認可の保育施設についてのメリット・デメリットって何があるのかしら…」
「子育てや保育制度に詳しくないから知りたいのにどうやって調べればいいかわからない…」
など、保育や教育で悩まれている方も多いはず…!

仕事復帰する前から保育に関する事を理解し、仕事も子どもの教育もしっかりと両立する方法を教えて頂きます!

この機会に「仕事復帰」に関する不安やお悩みがあればお気軽にご質問ください。

※こちらのスレッドでは専門家からお客様に返答する形式ではありません。
あくまでご相談内容を募集するスレッドです。
※ご相談頂いた内容、全てにお答えするわけではございません。


■猪熊 弘子 (いのくま ひろこ)■
お茶の水女子大学大学院 博士後期課程(保育児童学領域)在籍中。日本の保育制度、待機児童問題、保育事故等について20年以上にわたり取材・執筆・翻訳。
現在はイギリスなど海外の保育・教育制度、保育の質、評価について研究。双子を含む4人子の母。
『死を招いた保育』(ひとなる書房)で第49回日本保育学会 日私幼賞・保育学文献賞受賞。最新刊は『子どもがすくすく育つ幼稚園・保育園』(内外出版社・共著)、『保育園を呼ぶ声が聞こえる』(太田出版・共著)。
保育・教育施設での事故を防ぎ、豊かな実践を行うことを目的とする一般社団法人 子ども安全計画研究所 代表理事。名寄市立大学特命教授、東京都市大学客員教授。

■応募期間■
2019年3月5日(火)16:00~3月12日(火)23:59

■キャンペーン詳細■
【復職応援キャンペーン第1弾】専門家に復職の不安やお悩みを相談しよう!
http://bit.ly/2BWOYWi

みなさんからの投稿をお待ちしています!

2019-03-05 15:17:49