夫婦生活には様々な悩みがつきもの。「夫のいびきがうるさい」程度のものであれば、ママ友なんかにも気軽に相談できますが、「夫に莫大な借金があった」なんて身近な人には、そう簡単に相談できるものではなく…。『ままのわ』というワーキングマザーのためのコミュニティアプリに、そんな悩みを投稿して助けを求めている新米ママがいます。

幸せだったはずの結婚生活は嘘だらけだった

投稿主は赤ちゃんを出産したばかりの育休中の新米ママで、夫との付き合いは交際期間も含めると10年以上。子どもも生まれて順風満帆のように思える結婚生活ですが、夫には借金癖があり、日常の食費や散財などで莫大な金額に膨れ上がっていたそう。しかも返済のために、夫婦の貯金を無断で全額使われてしまい…。信頼していた夫に裏切られ、将来がまったく見えなくなってしまった投稿主は、離婚して実家へ帰るかどうかを悩んでいるようです。

夫に莫大な借金発覚!2カ月の赤ちゃんがいるのに…

投稿主を励ます温かいコメントがたくさん寄せられている

そんな悩みに対して、「さぞおつらいでしょう。心中お察しします」と、投稿主に寄り添うような温かいコメントが多く集まっています。

そもそも家庭の金銭事情については、親、きょうだい、ママ友、誰が相手だったとしても相談しづらい話題。それが借金ならばなおさらですよね。誰にも言えずにひとりで苦しんでいた投稿主としては、思い切ってアプリで悩みを打ち明け、励ましてもらえたことで幾分気持ちが落ち着いたはず。とはいえ、それだけで問題が解決するわけではなく…。

励ましの言葉と一緒に的確なアドバイスも

コメントを一つひとつ読んでみると、その内容の濃さに驚かされます。ネット上に何かを投稿すると、バッシングや冷やかしが集まりやすい昨今。しかし、ここに寄せられているものは、どれも投稿主の悩みについて真剣に考えられているものばかり。

「子どもにとって父親と母親がいれば幸せとは限らないし、借金は繰り返すから私だったら離婚します」のように、“自分だったらどうするか?”と一緒に考えてくれる人や「実家に帰るなら住民票も移して、子どもの予防接種や急病に備えたほうがいい」と、自治体の補助制度にまでも助言をする人も見受けられます。

投稿主は、そういったアドバイスをもとに、まずは両親に相談した結果、「今すぐに帰ってこい」と言われ、最低限の荷物と赤ちゃんを連れて、住んでいた家から遠く離れた実家へ帰ったそう。今現在は実家で生活しながら、夫との離婚をどうするか? 育休中の職場を辞めて実家の近くで新しい仕事を探すのか? 今後について、ゆっくり考えることができるようになったのだとか。


「ままのわ」アプリダウンロード


離婚, 夫婦, , 新婚, 育休 について「ままのわ」で聞いてみよう。