セクハラ、パワハラ、モラハラなど、昨今「●●ハラ」という言葉が注目を集めるケースが増えています。そのなかのひとつにスメハラ(スメルハラスメント)もあり、もしも職場がそんな状況だったらワーママはどう対処するのでしょう?

近寄るのもイヤになってしまう不潔な同僚

ワーキングマザー向けのコミュニティアプリ『ままのわ』に、「職場にいる40代の独身男性が職場で寝泊まりしていて、お風呂に入っていないから近寄りたくない」という悲痛な投稿を発見。

「なんて不潔なんだ!」ともとれる半面、自宅に帰れないほどの忙しさなのか。と心配にもなってしまうこの投稿。どうして同僚が職場で寝泊まりしているのかは定かではありませんが、投稿主はお風呂に入るように注意しても、改善されなかったと悩んでいます。

スメハラ疑惑…職場で寝泊まりする40男にどう接する?

意外なアドバイスが集まる結果に…

スメハラのような投稿主の悩みに対して、もっとも多く寄せられていたアドバイスは、「上司に相談する」こと。ニオイや汚れは、職場環境を壊していることになるのだから、管理職に相談をして“上”からの注意を促したほうがいいと考える人が多い様子。たしかにこういった方法が無難でしょう。でもなかには…。

「私は異臭がする後輩に“本人の許可を得て”消臭スプレーをかけるようにしました」と実体験を語る人も。異臭がするからとはいえ、あまりにも相手に失礼な対応にも思えます。しかし実は、二人は普段からランチや飲みに行くほどの仲だったそうです。

これ、妙案じゃないでしょうか!? 気心知れた相手であれば、「ちょっと臭いからスプレーしていい?(笑)」と、冗談半分で言えますよね。“イヤだから”と相手と距離をとるよりも、一歩入り込んで仲良くなり、ざっくばらんに話せる関係性を築くのは、スメハラを解消するだけでなく、コミュニケーションの円滑化にもつながるかも。

他にも「私の職場の不潔男は、彼女ができて見違えるほど清潔になったから、女性を紹介してみては?」なんてアドバイスもありました。紹介された女性は困惑してしまいそうですが、こちらもひとつの方法かもしれません。

ひとりで悩んでいても、こういったさまざまな対策は、なかなか出てこないですよね。使える・使えないは別として、まずは“誰かに相談してみる”習慣づけをすると、毎日がちょっと楽しくなるのではないでしょうか。


「ままのわ」アプリダウンロード

職場, 同僚, コミュニケーション について「ままのわ」で聞いてみよう。