しっかり働きたいならパソコン、すきま時間を活用したいならスマートフォンを使うなど、自分のスタイルに合わせて働くことのできる在宅ワーク。いつでも仕事を始められるよう「必要なもの」を把握し、在宅ワークを楽しんでいきましょう。

パソコンとインターネット環境は必須!

在宅ワークは、データ入力・ライティングなど、パソコンを使っての仕事内容が主流です。まずはパソコンを中心とした環境を整えましょう。

パソコン

自宅で仕事をしたい方は「デスクトップ型」、カフェなど出先での利用も考えている方は「ノート型」と、用途に合わせて選びましょう。OSはWindows・Macintosh(以降Mac)のどちらでもOKですが、Macはファイルの互換性において問題が発生する可能性があるため、トラブルに自己対応できるのであれば問題ないと認識してください。どちらのOSを使ったとしても、サポート期間が終了している古いOSは使用しないのが原則です。これから購入するなら、利用者の多いWindowsを選ぶと安心な面が多いでしょう。パソコンを家族と共用する場合は、別アカウントを作成し、自分だけのログイン環境を作ります。

インターネット環境

パソコンを準備したら、次はインターネット環境の確認をしましょう。固定回線とモバイルWi-Fiのどちらを選んでもよいですが、モバイルWi-Fiはデータ容量制限のリスクが伴うため、自分の使い方をよく考えて選択しましょう。また、外出先で作業する場合、公衆無線LANなどはセキュリティ上の問題があるので、利用する場合はパソコンの設定をよく確認し、不安な場合は利用を控えるべきです。

Microsoftオフィス

準備しなくても仕事はできますが、Microsoftオフィスを用意している方が仕事の幅が広がります。私には必要ないかな、と思っているワーママさんも、念のためフリーの互換ソフトを準備しておくとよいでしょう。

ウイルス対策ソフト

在宅ワークではデータやメールのやりとりが多いので、ウイルス感染防止に対策ソフトのインストールもお忘れなく。パソコンがウイルス感染すると、納品ファイルも感染している可能性が高いです。発注者に多大な迷惑をかけることとなりますので、OSがWindowsでもMacでも、必ず準備しましょう。

プリンター

ライティングや校正の仕事では、できれば準備しておきたいアイテムです。校正の場合は「素読み」、データ入力などの場合は、一度プリントアウトしたものを使用した方が効率よく作業できることがあるので、職種によって用意するかどうか検討してもよいでしょう。

スマートフォン(携帯電話)

外出先でのメールチェックや発注者との連絡などのために、スマートフォン(携帯電話)は必要です。仕事とプライベートで電話番号を使いわけたい場合は、インターネット電話のアプリを入れて、仕事用の電話番号を取得することをおすすめします。

最近では、お小遣い程度のアンケートモニターや高収入を見込めるテレアポまでできる、スマートフォンを活用した在宅ワークが増えてきています。すきま時間を活用したい方やパソコンが苦手な方は、こちらの在宅ワークも要チェックです。

在宅ワーク専用のメールアドレス

在宅ワークが忙しくなってくると、メールの量が一気に増えます。普段使っているメールアドレスを使っていると、私用と仕事用のメールが混在し、発注者から届いたメールを見落とすことになりかねません。そうなる前に在宅ワーク専用のアドレス(Gmailなどのフリーメールでも可)を用意しましょう。連絡の際は、絵文字は使わない・返信は24時間以内・署名を入れるなど、最低限のルールを守るようにします。

名刺・スーツ、ポートフォリオ

仕事の打ち合わせや在宅ワーカー同士、フリーランスの異業種交流会などには、自分の宣伝のために名刺を持参したいものです。使用する名刺には、屋号や名前、請負可能な仕事内容、連絡先メールアドレスを記載して活用しましょう。自分の作品をサンプルにしてまとめたポートフォリオを作っておくと、いざという時の自己アピールになります。
また、スーツまたはジャケット数枚を用意しておくと、対面での打ち合わせがあった時に相手に信頼感と安心感を与えることにつながります。

まだあります!あれば便利な「3つのもの」

ここでは、在宅ワーママの私が「あって便利だった」ものをさらにご紹介します。

在宅ワーク専用の銀行口座

これまで使っていた銀行口座を報酬の受け取り先としても、問題はありません。しかし、報酬が多くなると、毎年しなければならないのが確定申告。プライベートの銀行口座に入金があると、私用と報酬両方のお金の流れがわかりにくくなって、帳簿の仕訳作業が面倒になります。あらかじめ在宅ワーク専用の銀行口座を作っておくことをおすすめします。

ヘッドフォン(イヤホン)

ライティングや校正、音声起こしの仕事に興味がある方に、ぜひおすすめしたいアイテムです。外の音を遮断し集中して作業をすることができます。ライティングであれば取材音声を聞いて執筆することもあるでしょうし、執筆後の校正にも役立ちます。文章を画面上で読みながら確認する時は、ワードに付属されている「音声読み上げ機能」を使って、データの不備を確認すると便利です。また、仕事時間だけでなく、休憩などのリフレッシュに音楽を聴いて楽しむのもよいですね。

仕事スペース

自宅で仕事をしていると悩まされるのが、ふいの来客や家族からの声がけです。家族に「ママは今仕事中」だとわかるような、独立した自分だけの仕事スペース(リビングや寝室の一角など)を確保しましょう。そして、守秘義務やセキュリティ面を考慮し、鍵のかかるキャビネットを用意するようにします。

準備ができたら「在宅ワーク」を始めよう!

在宅ワークを始めるにあたっての準備は、それほど難しくありません。
パソコン、タブレットやスマートフォン、インターネット環境があれば気軽に始められるので、少しずつ環境を整え、思い立った時に仕事ができるようにしておきましょう。
気持ちの準備も整えたら、いつでも在宅ワークの扉を開いてくださいね!

文・山本ゆきえ/株式会社キャリア・マム


在宅ワーク, 転職 について「ままのわ」で聞いてみよう。