子育て中のママたちに人気の在宅ワーク。まずやってみよう、というときに、これだけはおさえておきたい3つのスキルをご紹介します。この3つのスキルがあれば、在宅ワークをスムーズにこなせるでしょう!

1.仕事のやりとりに欠かせないビジネスメールのマナー

在宅ワーカーにとって、メールの送受信スキルは必要不可欠です。なぜなら、在宅ワークでは、仕事の発注から受注、納品まで、仕事に必要なやりとりはメールで行われることが基本だからです。

家族や友人との連絡など、日常的にメールを使っている方は多いと思います。しかし、ここで大切なのは、ビジネスツールとしてのメールの送受信スキルを身につけること。では、そのスキルを身につけるポイントとは?詳しく見ていきましょう。

ビジネス用に、個人のアカウントを

アカウントは、家族と共有のものではなく、自分自身のものを持ちましょう。できればプライベート用と分けることをおすすめします。アカウント名を設定するときは、ビジネス用として恥ずかしいもの(例:~ちゃんママ と読める など)にならないようにしましょう。

文面は、マナーを守り「わかりやすく」

発注者のなかには、フレンドリーな文面、体裁でメールをくださる方もいますが、受注する側は、しっかりビジネスマナーを守ったメールを送信するのが基本です。
要件が複数ある場合は、「見やすく、読みやすく」を意識して文面を整えましょう。

  • 絵文字や顔文字は使用しない
  • 文面のあとに署名(屋号やメールアドレスなど)をつける
  • ビジネスを意識した文章(敬語の使い方、誤字脱字に注意)で
  • 要件が複数ある場合は、簡潔に箇条書きにする

レスポンス(返信)について

遠隔だからこそ、メールのやりとりはスピードを重視したいところです。
レスポンス(返信)はできるだけ24時間以内を心掛け、外出時にはスマートフォンなどでメールの確認ができるようにしておくとスムーズです。

2.必要な情報を調べる&活用するスキル

在宅ワークを始めるにあたって、また実際に仕事を始めてからも、検索スキルは必要不可欠かつ重要です。

検索の内容

検索する内容はさまざまです。具体的に確認していきましょう。

・発注企業を探して決める
在宅ワークを始めたい!と思ったら、まず発注企業を検索しましょう。発注企業には、主に3つの種類があります。インターネットのクラウドソーシング・仲介業者・その他(知り合いからの直接的な発注など)です。在宅ワークでは、信頼できる企業か、また自分にあっているかを判断できる材料は、検索から得るのです。もちろん、発注企業を選ぶときは慎重に。

・登録した企業内で仕事を探す⇒仕事に必要な情報を探す
クラウドシーシングサイトや仲介業者に登録をして仕事を探す場合、会員登録をしたその日から、具体的な求人案件の詳細を見ることができるようになります。求人は、長期的に掲載されているものもあれば、ほんの数日しか掲載されないものも。やってみたい仕事を逃さないためにも、チェックはこまめに行うことをおすすめします。

興味のある仕事が見つかったら、その仕事をするために必要な情報(スケジュールやスキル面など)を具体的に調べていきましょう。そのうえで、本当にこなせる仕事であるかを考えてから応募を決めると、いざ受注となってもあわてずに取り組むことができます。

上手な検索のコツ

検索上手になるコツは、検索ワードの使い方を工夫することです。検索ワードの入力方法はたくさんありますが、まず、おさえておきたい3種類をご紹介します。

・完全一致検索
検索したいワードをダブルクォーテーション「“”」で囲んで検索。「もしかして~~では?」という、あいまいな情報はカットされた検索結果が表示されます。

・and検索
検索したいキーワードを2つ以上のときに、語句の間に「and」を入力することで、そのすべての条件を満たす検索結果を得ることができます。

・-(マイナス)検索
1つのキーワードで検索をするときに、検索で排除してほしい条件がある場合は、記号-(マイナス)を入力し、続いて排除してほしい語句を入力することで、-の次のキーワードを含まないページを検索できます。

検索した情報を活用するときの注意点

検索によって情報にたどりついたら、活用する前に次の2つのルールをチェックしてみてください。

・検索で得た情報に信ぴょう性があるかどうか
検索によって得た情報が信頼できるものかどうか(例:情報元が公の機関によるもの、事実確認ができる など)、裏づけとして使えるかどうかを判断する必要があります。

・検索した情報、インターネット上のテキストや掲載画像は、著作権の兼ね合いで無断では使えません。使いたい場合は許諾が必要と認識しましょう。

どちらも、在宅ワーカーにとって把握しておきたい一般的なルールです。しっかりと認識したうえで、的確な情報検索を行いましょう。

3.文字入力等に欠かせないタイピングスキル

在宅ワークに取り組みたいと考えているなら、ブラインドタッチは「できた方がよい」くらいにとらえましょう。入力が速いと、パソコン作業におけるストレスがなく、より効率よく仕事をこなすことができます。

ブラインドタッチは必須ではない

ブラインドタッチは、できるに越したことはありませんが、タイピングスピードが遅くても在宅ワークは始められます。パソコンを使わず、スマホやタブレットを活用する案件が増えてきているからです。タイピングスピードが要求される仕事は、大量のデータ入力や音声起こしなどです。そのほかの多くの仕事は、スピードよりも正確性が重要です。

タイピング練習ページを使ってみよう

インターネット上には、無料のタイピング練習のページがたくさんあります。使ったことがない、という方は、さっそく活用してみるとよいでしょう。タイピングスキルは、習うより慣れろ!で、実践することが上達につながります

スキルアップは収入アップへの近道!まずはトライを!

在宅ワークに必要な3つのスキルをご紹介しました。どのスキルも、基本をマスターしたら、あとは実践でスキルアップしていくことが可能です。

会社勤務の経験がある方であれば、経験を活かしてさらにスキルアップすることができるでしょう。そして、これまでパソコンを使う機会が少なかった方も、チャンスととらえて、新しいスキルを身につけてみるとよいですよね。在宅ワークという働き方に興味があるのなら、まずはトライをしてみてください

スキルアップは、収入アップへの近道でもあります。質の高い仕事を、より効率的に短時間で行うことができれば、次のステップがみえてくるもの。スキルアップによるステップアップをめざしていきましょう。

文・いそぎんちゃく/株式会社キャリア・マム


在宅ワーク, 転職 について「ままのわ」で聞いてみよう。