お子さんの世話に忙しく毎日を過ごしながら、間もなく復職、というタイミング。そんな時だからこそ「できること」「しておくべきこと」を、ワーママたちが相談コミュニティ『ままのわ』上で話し合っています。寄せられた経験者の声をのぞいてみましょう。

復職前にやっておくべきこと

1.あそぶ!

まずは空いてる平日に遊べるだけ遊んでおく、という声。

動物園、水族館とかに行く!
平日はめちゃくちゃ空いてるので、空いているうちに子
どもと満喫しました だだっ広い原っぱでピクニック
もしましたよ

せっかく年間パスポートを持っていても復職後はまったく行く機会がなくなった、という声もありました、時間があるうち、ですね。

2.写真の整理

「写真の整理?」と思われるかもしれませんが、撮影した写真を現像、プリントして整理する、という時間はなかなか取れないものです。小学校に入学すると小さい頃の写真が授業で必要になったりすることもあります。忙しくなる前に、思い出に浸りながら写真の整理、なかなかいい時間の過ごし方では?

3.病児保育所の確認!

復職後、お子さんが病気になった場合に備えるという意見も。

通常の保育園とはまた別に、病児保育園も見学や、登録をしておいたほうが良いですよね。
病気のときは、父か母が休んであげたいですが、もし父も母も、ジジババも預かれないとしたら、病児保育にお世話になることもあるかも知れません。病児保育は、事前登録するのが多いかと思いますし、予約システムも知っておかないといけなかったです。

登録しておけば、万が一の時の安心感が違いますね。経験者だからこそわかる、貴重なアドバイスです。

4.平日しかやっていないところへ

銀行、郵便局、役所の手続きがある場合は忘れずに。働いている時間と役所の時間はどうしてもかみ合いにくく、昼の休憩時間はみんなが手続きに訪れるため混んでいることもしばしば。今のうちに、諸手続きは済ませておきましょう。

5.病院へ行っておく

時期を問わず接種できる、お子さんの任意の予防注射を受けさせるならちょうど良いタイミング。また、歯医者などは土日は混雑しているもの。忙しくなりストレスが溜まると、なぜか虫歯は痛むようになりがち。復職前に虫歯を全部治しておくと通院の手間が減り、あとでグッと楽になります。

6.会いたい人に会っておく

コメントのなかには「会いたい友人に会っておく」という声も。復職すると育児や家事、仕事に追われ、友人との時間が持てなくなります。ゆっくり話をする機会は今だけ。ゆとりのある時間が持てなくなる前に是非!

7.忙しくなる前に家の整理・時短の備え

時短に役立つ電気製品を買っておく

という声もありました。

また、

『もののありかをみんなにわかるようにする』『ものの量を減らす』でしょうか。
この2つをやっておくと部屋が散らからず快適、モノのありかは引き出しにラベルなどはっておくと、家族から聞かれることがなくなり時短になり、イライラも減ります。自分のことは自分で、という仕組みを作るととっても楽ですよ!(^^)!

という声も。

衣替えのタイミングなら、洋服の切り替えや断捨離を行う、という声も。いらないものを捨てておけば、目的のものも見つかりやすく。探す時間と手間を省くために、今の時間を投資しましょう。

8.脱毛

なかには、少し変わったこんな意見も…。

私の場合は、脱毛を済ませました 笑
忙しくて処理の時間が取れなくても、安心楽ちんです♪ 仕事場にボーボーで行くわけにもいきませんでしたし 笑

これからの季節、確かに必要ですね。夏を前に「早割」が効くお店もありそうです…

9.一人の時間を楽しむ

働き始めるとますます確保できなくなるのがひとりの時間。「慣らし保育の間に自分の時間を楽しむ」という意見も。一人で過ごし、自分のやりたいことをやるのは仕事や育児から受けるストレスの解消に。自分自身のケアも忘れないよう、心掛けたいものですね。

10.思い出作り

そして最後の声はこちらをご紹介。

お子さんとは、ぜひたくさん遊んであげてほしいです。その様子を写真におさめてプリントアウトしてあげてください。我が家の子どもは、昔、こんなことしてくれたんだ、と今でも時々アルバムを見返していますよ。

仕事を気にせずお子さんと一緒に過ごす…。これにまさる時間の過ごし方はないですね。
(文・ままのわ編集部)


整理整頓, 時短, 時間, 復職 について「ままのわ」で聞いてみよう。