仕事をはじめたいけれど、外で働くのは不安!家のなかで内職ができたら…。と考える方も多いのでは?

「内職」といっても仕事内容はさまざま。今回は、内職のメリット・デメリットや主婦におすすめの内職について、キャリアコンサルタントにあらゆる疑問をぶつけてみました。

Q:内職は主婦にオススメなのでしょうか?

A:内職は主婦にオススメというよりは、目的を明確に持っている方や計画性を持っている方に向いていると思います。主婦だから内職に向いている、というわけではないようです。内職をする場合には、明確な目的と計画性が必要です。(キャリアコンサルタント)

内職は、自宅でおこなうため、自分のペースで進めることができます。

しかし、子育てをしながらだと、思うように進まない場合も考えられます。あわせて、内職も「お仕事」であることに変わりはありません。納期などの期限があります。

だからこそ、明確に目標を設定し、目標に向かって行動ができる方、しっかりと期限を守れる計画性のある方が向いているのですね。

Q:内職のメリットとデメリットって何?

A:内職のメリットはスキマ時間にできることです。また、新たな経験ややりがい、増収などが挙げられます。デメリットとしては、家族との時間や自分の時間が持てなくなってしまう可能性があることです。(キャリアコンサルタント)

内職と聞くと、家事や育児の合間などのちょっとしたスキマ時間に、自分の裁量で仕事ができるイメージを持つ方も多いのではないでしょうか?

しかしその分、スキマ時間を仕事にあてることによって、自分の時間が予想以上に減ってしまう可能性があります。

もしも内職で仕事をはじめようと考えているのなら、一日の作業時間を決めて、メリハリをつけるなどの工夫をしてみるのがいいかもしれません。

Q:主婦におすすめの内職は?

A:crowd worksなどのサービスで見つけられるクラウドソーシング(固めの企業からの依頼)の内職は、単価は安いですが初心者に向いていると思います。人によって向き不向きがありますが、ネットワークビジネスはハイリスクのため、あまりオススメはできません。(キャリアコンサルタント)

・クラウドソーシングとは?
ネット上で仕事の依頼を受けることができます。発注されている仕事も多種多様で、パソコンがあれば時間や場所にとらわれず仕事ができるため、初心者の方にオススメといえます。

・ネットワークビジネスとは?
マルチ・レベル・マーケティング(MLM)を用いたビジネスです。簡単に言うと、口コミによって商品を紹介し、買ってもらうビジネスです。

ネットワークビジネスでは、口コミが広がり安定した収入を得られるまで、かなりの時間が必要となります。また、在庫を抱えることになる可能性もあるため、内職としてはあまりオススメされないようです。

仕事のメリット・デメリットを理解して、自分に合った内職を見つけたいですね。