「ままのわ」では、働くママを応援するさまざまな団体の協力のもと、ママたちの「今」を共有しあう座談会を開催しています。働くスタイルやライフステージの異なる約70名のママに集まっていただき、リアルな働くママの悩みや思いを語っていただくこの座談会。「ままのわ」ユーザーのみなさんにも、これから復職を迎える方にもヒントになる会話が盛りだくさんです。
今回は、女性起業家コミュニティやライター・ブロガーママが集まるコミュニティなどご協力いただいた働くママを応援する団体のご紹介をしていきます。

自分らしさを活かした事業で活躍

1回目の座談会は、カウンセラーや士業、お教室事業など自分を活かした事業で活躍されている女性起業家サポートコミュニティの「キラグレース」さん。
キラグレースさんはこのようなコミュニティです。

  • 女性のライフイベントに合わせてできる働き方のひとつである“起業”の環境づくりをサポート
  • 女性起業家を中心にユーザーなど、100名以上のメンバーが参加
  • 主に、イベントや女性起業家の学び、ビジネス交流の場を提供
  • ひとりだけではできないことでも、コミュニティのつながりで実現可能に!という考えのもと、ひとりでは大変なこと、みんなでやれば楽なことを共有
  • 仕事もプライベートも家庭もすべての幸せを実現し、社会に価値を創る人を増やすことを目指す

代表の女性起業家のビジネス知識と環境づくりをサポートしていきたい!という思いと、コミュニティを通して、一人ではハードルの高いことも乗り越えられる!という思いから活動している団体です。

起業家ママならでは!?「課題」として考えるとしっくりくる

自分の事業と子育てをパワフルに両立しているキラグレースのみなさんに、両立のコツをうかがってみました。保育園や地域のことについては起業家ママも保育園の帰りに一緒になったママに「こんな時どうしてる?」とヒアリングしているそうです。
一方で、困ったことなどについては次の2つをポイントに相談しているとのこと。

  • カテゴリーごとに最適な答えが出せそうな人に質問
  • 「どうしたらよくなるか?」というスタンスで相談する

「悩み」というより解決すべき「課題」と考えたほうが起こっていることや行動を整理しやすくていいですよ、というアドバイスもありました。
その他、「夫に家事を上手にお願いするコツ」や「夫に内緒にしていること」などたくさんの話題で盛り上がりました。詳しくはコラムでご紹介していきますね!

悩んでいるママに寄り添いたい!

普段からお仕事で情報発信をすることが日常的な起業家ママ。自分の意見を発信し、それぞれの専門分野の知識を惜しみなく教えてくれます。『「ままのわ」の中でも自分の知識や経験を活かして、悩んでいるママに寄り添って解決に向けたサポートをしたいです』というメッセージをいただきました。

経験豊富なママのお話を「ままのわ」内で楽しみにしてくださいね!

(文:ままのわ編集部)


座談会, 先輩ママ, ワーママ について「ままのわ」で聞いてみよう。