「ままのわ」では、働くママを応援するさまざまな団体の協力のもと、ママたちの「今」を共有しあう座談会を開催しています。働くスタイルやライフステージの異なる約70名のママに集まっていただき、リアルな働くママの悩みや思いを語っていただくこの座談会。「ままのわ」ユーザのみなさんにも、これから復職を迎える方にもヒントになる会話が盛りだくさんです。

個々の力を大きな成果へ

最後にご紹介するのは在宅ワークで活躍しているママのコミュニティ「Casa Works(カサ ワークス)」さん。Casa Worksさんは

  • 育児や介護で外に出て働けないママや主婦、本業の空き時間にお小遣い稼ぎをしたい人など様々な理由で在宅ワークを希望している方が所属
  • それぞれが得意なことを担当できる仕組みを作り、仕事を受託
  • ライティングやデータ入力、資料作成から○○の企画・運営など幅広い業務を行う

と、「個々の力を大きな成果へ」をモットーに活動されています。ライター仲間に助けてもらったことや、同じ悩みを抱えている在宅ワーカーがたくさんいることに気づいたこと、クライアントから在宅ワーカーとの窓口を頼まれたことがきっかけでコミュニティを立ち上げたそうです。

夫からの理解を得にくい在宅ワーク

座談会では在宅ワークをするママならではの悩みを伺いました。
“旦那さんからは「家にいるんだから家事も出来るじゃん!」と言われます。遊んでいるわけではなくて仕事をする時間なのに。旦那さんに理解してもらえないのが辛いです。”
“家にいる時は子供が騒ぐことや、「ママ遊んで!」と来ることがしばしば・・・。子どもが起きている時間は、仕事が後回しになってしまうこともあります。忙しくなると自分の睡眠時間を削るしかなく、在宅だから楽に自由に仕事出来る訳でもありません。”
在宅ワークのママは、旦那さんに家事をお願いしにくいのも悩みの一つだそうです。

在宅ワークや仕事を始めるママの背中を押せる存在に

「子どもがいると働けない、在宅ワークって難しい、そう感じることはありませんか?私たちも初めは同じ悩みを抱えていました。でも、今考えると1番むずかしいのは、初めの1歩を踏み出すことだったのではないかと思います。私たちは、みなさんの背中を押す存在になりたいと思っています。」というメッセージをいただきました。
在宅ワークの経験豊富なママのお話を「ままのわ」内で楽しみにしてくださいね!


座談会, 先輩ママ, ワーママ について「ままのわ」で聞いてみよう。