シングルマザーがフルタイムで働き、仕事と育児を両立するためにはどのような秘訣があるのでしょうか?

今回は、秘訣から選ぶべき仕事について、キャリアコンサルタントの方に聞いてみました。

Q:仕事と家事・育児を両立するには?

A:「時間の管理」と「制度がきちんと整っている職場かどうか」がとても重要になります。(キャリアコンサルタント)

帰宅した後に、食事の準備や子供の面倒、洗濯などをしているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。自由な時間も確保するには、どのような工夫をしたらいいでしょうか?

時短・効率化の工夫を行う

時間を効率よく使うためには一つ一つの家事を短く済ます工夫が必要です。

例えば、料理をする場合
・数日分の買い物をまとめて行く
・料理の時短レシピをたくさん知る
・食洗器や洗濯物乾燥機を活用する

など、自分に合った時短方法をみつけて、実践するといいでしょう。

制度の整った会社で働く

育児休暇や時短勤務などの制度がしっかりしている職場かどうかも重要です。

制度をきちんと使える職場を選んでおくと、仕事と家事・育児が両立しやすくなります。

Q:どのような基準で仕事を選ぶとよい?

A:各種制度が充実している企業であることに加えて、職場の理解があるところを選ぶことが重要でしょう。(キャリアコンサルタント)

仕事を探すときは各種制度が充実している企業を選ぶとよさそうです。

具体的には、育児休暇、時短勤務、テレワーク(場所を選ばず働ける就労方法)などの制度があります。

また、オフィスに託児所が併設されていていると、子どもに何かあった時にすぐに駆け付けられる、保育園への送り迎えの時間がなくなる、ランチを一緒に食べられるなどの様々なメリットがあります。

理解のある職場か確認する

制度が整っていても、実際に制度が使える職場でなければ意味がありません。

その際は、女性が多い職場を選ぶとよいでしょう。出産経験者が多い職場ほど、育児に理解を示してくれて、女性社員が多いほど会社も出産や育児に協力的になることが多いようです。

効率よく時間を使って頑張ることも大切ですが、時には職場の人たち、親や親戚、託児所など、上手に人の手を借りて、自分ひとりで頑張りすぎないようにしましょう。

(文・ままのわ編集部)


フルタイム, シングルマザー, 仕事, 育児, 両立 について「ままのわ」で聞いてみよう。