3月29日からプロ野球が開幕し、「久しぶりに球場で観戦したいなー・・・」と思っている野球好きのパパママも多いのでは。小さな子どもがいると足が遠のくものの一つがスポーツ観戦なのですが、子連れでも思い切り野球観戦を楽しめるスペースが東京ドームにできました。今までにない視点での観戦を楽しむことができるスポットについてご紹介します。

外野フェンスの裏側の横穴 「パーティールームNZK」

東京ドームは「キッズパーク」や「ジャビットのへや」など、子連れでもスポーツ観戦を楽しむことができるスポットが充実していますが、今シーズンの開幕にあわせ、外野レフトスタンド下に新しい観戦エリア「パーティールームNZK(エヌ・ズィー・ケー)」がオープン!金網越しにグラウンドをのぞきこむ席から、試合前に選手がアップする様子や試合を観戦することができます。こちらは一日2組しか予約ができないレアな部屋で、試合後はグラウンドに降りるという特典もついています。

外野選手になった気分で野球観戦


金網越しにグラウンドをのぞきこむと、なんと目の前に選手が!試合前のアップの様子を間近で見ることができます。また、試合中に観戦スペース方向に打球が飛んでくると、それを追いかける守備選手がこちらに向かってくるように見え、テレビともスタンドでの観戦とも違う迫力を体験することができます。
選手の息遣いまでもが聞こえてきそうなこの観戦スペース、野球好きの子どもが大喜びすること間違いなしです!

大人数での観戦にピッタリのスペース


NZKには外野フェンスをくり抜いた隙間からグランドをのぞき込むようにして見ることができるカウンタースペースの他に、大型モニターで試合を見ながら食事を楽しむことができるパーティールームがあります。大型モニターとソファーが用意された部屋は大人数での観戦にピッタリ!小さな子どもが走り回ったり騒いだりと子連れ観戦は悩みが尽きませんが、この部屋ならそういった心配も軽減できますね。

野球がよくわからなくても大丈夫!充実のマンガコーナー

「パパと子どもは野球好きだけど、私はよくわからなくて退屈・・・」というママも多いと思いますが、ご安心を!このNZKにはダーツや大型テレビやマンガがあり、野球を知らなくても楽しい時間を過ごすことができます。マンガは野球マンガのみですが、マンガをきっかけに野球好きになるかも!?

豪華なフード&ドリンクが食べ放題!飲み放題!


なんとこちらのNZKでは食べ放題・飲み放題がセットになっており、野球観戦やマンガを読みながら豪華な食事や生ビールなどを楽しむことができます。食べ物は東京ドームホテル監修の本格派で、大人も子ども楽しめるビュッフェスタイル。好きなときに好きなものを食べることができるのは子連れのときにはありがたいポイントですね。



気になるお値段と申込み方法は?

1試合2団体限定のシーズンシート契約者先行で、空室がある場合はファンクラブ会員向けに販売されます。お値段は、
・NZK-I(定員15人) 
 300,000円(税込) 
・NZK-II(定員25人/アミューズメントコーナー付き)
 625,000円(税込)
となっています。

お問い合わせは読売ジャイアンツシーズンシートセンター(株式会社東京ドーム内 TEL03-3816-6011)まで!

ファンクラブ会員になって予約しよう

NZK-Iでも一人あたり2万円と少しお高めの設定ではありますが、料理・ドリンク代や観戦料金、試合後はグラウンドに降りることができる特典がついています。それに、個室のため周りを気にしなくていいというメリットも。NZKで子どもと一緒に大勢で集まると、今までにはない新しい楽しみ方ができそうですね。

(文 ままのわ編集部)


おでかけ, 子ども について「ままのわ」で聞いてみよう。