育児や家事を手伝ってくれるというパパに、感謝の気持ちを抱いているママは少なくありません。しかし、「それではなくて、本当は違う家事や育児を手伝ってくれればいいのに…」という本音を抱えるママは多いようです。

ワーキングマザーのコミュニティ『ままのわ』にも、そういった声が寄せられています。

夫にしてもらったらうれしい家事ランキング上位3位は?

議題の発端になったのは、ワーキングマザーのコミュニティ『ままのわ』上のトピックス、“夫にしてもらったら嬉しい家事ランキング第三位は?”というトピックス。

投稿者のけいママさんが、

淡々とこなしているけれど、ほんとはこれやりたくないなと思っている家事もあるはず。旦那さんにぜひかわって欲しい家事は何ですか?ランキング第三位まで教えてください。

 

と投稿すると、多くのママたちがコメントで返信を寄せています。実際にどんな家事を手伝ってほしいと考えているのでしょうか。いくつかのコメントをご紹介しましょう。

「掃除」「育児」「炊事」などが上位項目

コメントを見ると以下のように、

うちの夫は自分からは進んではしてくれませんが、頼むと文句も言わずにやってくれます。

1位→エアコンの掃除(私はしたことない)
2位→窓のサンの掃除(私が普段出来ない所)
3位→排水溝の掃除(私はしたことない)

 

私の場合は
1位 料理
2位 掃除機がけ
3位 お風呂掃除
です。
料理は苦手で時間がかかってしまうので、献立だけでも考えてもらえたら嬉しいです。

 

皆それぞれにベスト3を返信しており、なかなかリアルな意見が散見されます。

みなさんそれぞれ回答方式が異なるため、寄せられたコメントを「エアコンの掃除」→(掃除)、「料理」→(炊事)のように、項目分けして集計してみると、その結果は次の通りとなりました。

1位 掃除 9票
2位 育児 6票
3位 炊事 5票
4位 洗濯 4票
5位 整理・整頓、その他 3票

1位「掃除」してほしい場所は「水回り」の掃除

なかでも、1位になった掃除の項目に数多く見受けられたのが、お風呂や排水口、トイレといった、水回りの掃除。子どものおむつ替えを嫌がる夫は多いとも聞きます。汚れている場所を掃除したくない、と考える夫は多いのかもしれません。

2位の育児の内容を見ると、子どもの送迎と入浴をあげる声が目立ちます。こうした時間をもし夫が変わってくれたら、ママたちにももっと自由な時間が生まれます。子どもと一緒に入浴しているから、ゆっくりお風呂につかれず心休まらないママたちの本音が票に集まったのでしょう。

まずは夫にやってほしいことを素直に伝える

あなたは夫にどんな家事や育児を手伝ってほしいと感じていますか? やってくれていることと、本当は手伝ってほしいこと。両者にアンマッチが発生していませんか? 単純に夫が妻の希望に気づいていない場合もあるでしょう。コミュニケーションの数と質を増やして、苦しい現状を抜け出せるとよいですね。

(文・団子坂ゆみ/考務店)

家事, 夫婦 について「ままのわ」で聞いてみよう。