猛暑が毎日のように続くと、ひんやりとしたスイーツが有り難いもの。自宅の冷凍庫のなかに、ファミリーサイズのバニラアイスを常備しているママもいると思いますが、毎回同じ味では飽きてしまう…。そこでここでは、バニラアイスを味変させるためのちょい足しをピックアップ!

チョコレート、きな粉etc…メジャーなちょい足し

まずは、すぐにでも思いつきそうなメジャーどころのちょい足しから。やはり外せないのは、「チョコレートソース」や「きな粉」「フルーツ」「黒蜜」「キャラメルソース」「ジャム」「あずき」などですよね。

どの食材もスイーツにはよく使われるものばかりだから、実際に試したことがなくても味の想像ができ、確実においしいとわかります。自宅にいくつか揃えておけば、子どもから「えー、またバニラアイスなのー」と文句を言われる心配もない?

また、ちょい足しするときには、冷凍庫から出したばかりのカチカチに固まったバニラアイスではなく、電子レンジで少しだけ柔らかくしたものにちょい足しすると、おいしさアップです。

大人向けにちょっと変わったフレーバーをプラス

前述のメジャーなちょい足しは、子どもでも楽しめるものでしたが、大人向けにも味変させたいところ。

ネット上でもよく見るものは、たとえば「しょう油」。バニラアイスにしょう油を加えることで、キャラメルやみたらし団子のような味わいに変わるといわれています。ほかには、「七味唐辛子」や「ブラックペッパー」「山椒」などで、バニラアイスにスパイシーなアクセントをプラスする方法も。

さらに、「ごま油」や「ごま塩」をちょい足ししても◎。ごま油を使用したアイスは既に市販されているものもあり、ごま塩をかければ、塩によってバニラアイスの甘みが引き立つから、なかなか美味です。

また、大人向けちょい足しで鉄板といえば、やっぱりお酒類。アルコールが大丈夫であれば、お好みの「リキュール類」や「ワイン」「ブランデー」「梅酒」などをかけて食べることで、贅沢スイーツに早変わりです。

バニラアイスに食感をちょい足し

バニラアイスをよりおいしく食べるためには、食感をちょい足しするのもオススメ!

「クッキー」や「コーンフレーク」「グラノーラ」などは、飲食店のパフェでもよく使用されていて、バニラアイスとの相性は抜群ですよね。でもどうせ自宅でちょい足しするなら、「せんべい」のような固めの食感をプラスするのも面白い。子ども用に買っておいた「ポテトチップス」を砕いて、ちょい足ししてもOKです。

ちなみにネット上では、「天かす」をちょい足しする人の姿も散見されます。バニラアイスに天かすを加えることで、サクサクとした食感とで、天ぷらアイスのような味わいを楽しめるそうですよ。

オリジナルちょい足しを探してみる?

バニラアイス自体はとてもシンプルだから、いろんな食材をちょい足しとして使うことができます。ミルクの味に飽きてしまったら、冷蔵庫のなかをチェックして、オリジナルちょい足しを探してみてはいかがでしょうか。

(文・奈古善晴/考務店)


レシピ, テクニック について「ままのわ」で聞いてみよう。