家庭菜園で大葉を育てていたら、大量に収穫できてしまい、使い切れずに困るというは、大葉”あるある“のひとつ。自分で育てていなくても、ご近所さんからおすそ分けされるケースもありますよね。手元にある大葉をダメにする前に、保存のできるレシピで大量消費しましょう!

ご飯がススム! 大葉のしょう油漬け

まずは、ご飯との相性もばっちりのしょう油漬けレシピです。使用する調味料は、自宅に常備されているものばかりなので、とても簡単に作れます。

【材料】

・大葉…40枚程度
・しょう油…大さじ2
・みりん…大さじ2

【作り方】

(1)大葉を洗い、キッチンペーパーで水気をとる
(2)保存容器にしょう油とみりんを入れ、よく混ぜ合わせる
(3)2のなかに、大葉を1枚ずつ入れる
(4)ひと晩寝かせたら完成

大葉がしっかりと液に浸かるようにしてください。もしも、浸からない場合は、しょう油とみりんの分量を調整すればOK。大葉としょう油の風味は、それだけでご飯がおいしくなります。もちろん、グリルした鶏肉などに添えても◎。

おにぎりの具材にどうぞ 大葉味噌

元々長期保存ができる味噌をベースに、大葉の風味をプラス。どこか懐かしい味わいのする大葉味噌。

【材料】

・大葉…50枚程度
・味噌…大さじ3
・砂糖…大さじ2
・酒…大さじ3
・みりん…大さじ1

【作り方】

(1)洗って水気を切った大葉をみじん切りにする
(2)フライパンにすべての材料を入れて、弱火でゆっくりと炒め、水分を飛ばしたら完成

完成した大葉味噌は、清潔な保存容器に入れて冷蔵保存してください。おにぎりの表面に塗り、焼きおにぎりにしたり、炒めものに使ったり、うどんのタレに入れたり、使い道がたくさんあるのも嬉しいポイント。

洋風が好みなら大葉ペースト

普段の作っている食事が洋食メインなら、大葉も洋風に保存してみませんか? ニンニクの風味がきいた大葉ペーストは“超”簡単に作れます。

【材料】

・大葉…50枚程度
・ニンニク…2片
・松の実…30g
・オリーブオイル…150g
・塩…少々

【作り方】

(1)大葉を洗い、キッチンペーパーで水気をとり、ざく切りにする
(2)ミキサーにすべての材料を入れ、なめらかになるまで攪拌したら完成

お好みでアンチョビや粉チーズを入れてもおいしいです。また、松の実がない場合はピーナッツやカシューナッツでも作れるので、お好みで調整してください。できあがったものは、パスタソースや魚のムニエルなどにも使え、バゲットに塗って焼くだけでもワンランク上の味に仕上がります。

風味をそのまま保存! 大葉の塩漬け

前述のレシピはどれも何かしらで大葉に味付けしたものでしたが、大葉の塩漬けで使用する調味料は、塩のみ。

【材料】

・大葉…お好みの分量
・塩…適量

【作り方】

(1)大葉を洗い、キッチンペーパーで水気をとる
(2)保存容器に少量の塩を敷き、大葉を敷き詰める
(3)大葉の上に塩を振り、さらに大葉を敷き詰め、塩を振る
(4)最後にラップで空気を抜くようにピッタリとかぶせ、容器のフタをしたら完成

すぐに食べることもできますが、数日間ほど漬けたほうがよりGOOD。大葉の風味を楽しめるシンプルな味わいなので、フライ料理や卵焼き、サラダなど、いろんな料理の材料として活躍しますよ。

電子レンジで作る、大葉ふりかけ

最後のレシピはふりかけ。通常はフライパンで煎る作業を電子レンジで行うから、夏の暑い日でも作りやすいです。

【材料】

・大葉…50枚程度
・しらす…1パック
・白ごま…お好みの分量
・しょう油…少々
・しょうが…大さじ1

【作り方】

(1)大葉を洗い、キッチンペーパーで水気をとり、ざく切りにする
(2)ボウルに大葉と塩(分量外)を入れ、塩揉みする
(3)大葉から水分が出てきたら捨てる
(4)(3)に残りの材料をすべて入れて、よく混ぜ合わせる
(5)耐熱皿に(4)を敷き詰める
(6)電子レンジで1分30秒ほど加熱する
(7)一度取り出しかき混ぜたら、再度加熱する
(8)水分が飛ぶまで(6)~(7)の工程を繰り返す
(9)水分が飛んだら、大葉を崩しながら保存容器に入れて完成

電子レンジで加熱する際は、ラップを使用しません。また、加熱し過ぎると焦げてしまう可能性があるので、様子を見ながら少しずつ加熱してください。

大葉は賢く・おいしく保存すべし

薬味に使うことの多い大葉は、一度に大量に使うことはあまりなく、気づけば冷蔵庫のなかでダメになっている…。そうならないためにも、保存のできるレシピを覚えて上手に使い切りましょう!

(文・奈古善晴/考務店)


レシピ について「ままのわ」で聞いてみよう。