企業でも育児に関するサポート制度が充実し始めている昨今。ママが働きやすい環境は少しずつ整い始めてはいるものの、いざ子どもを授かると、どのタイミングで上司や同僚に報告すればいいものか悩んでしまいます。

「もうできたの?」と噂されたくない…

働くママなら誰しもが悩んだ経験をもっているであろう“妊娠報告のタイミング”。ワーキングマザー向けのコミュニティ「ままのわ」にも、同僚にいつ話せばいいのか質問を投げかけているママがいます。

育休を終え、今年の5月に職場復帰をしたばかりの投稿主は、第二子を授かったそう。上司にはすでに妊娠報告を済ませているようですが、8月に入り、上司からグループメンバーにも妊娠していることを話していいのか相談されているのだとか。

投稿主としては、いずれは体型でバレるとはわかっていても、できるだけ同僚にはいいたくないのだとか。そもそも投稿主は営業職で、産休・育休を取得したとしても同僚に負担をかけることはない。さらに、妊娠報告をしたことで、「復帰したばかりなのに、もうできたの?」と噂されることに不安を抱いています。

悩ましい問題ですが、世のワーママたちはどのタイミングで報告している?

早めに報告する派が多数

前述の投稿に対して寄せられているコメントを見てみると、そのほとんどは早めに報告したほうがいいという内容です。そのワケは、いくつかあります。

・つわりなどで体調不良になり迷惑をかける可能性があるため
・報告が遅いと妊娠なのか太ったのかわからず、周囲に気を遣わせてしまう
・早めに報告すると同僚からサポートしてもらえる可能性がある

たしかに、妊娠したことを伝えないまま、お腹のなかの子どもが成長すると、同僚としては妊娠なのか太っただけなのかわからず、声をかけづらい状況になりますよね。変に気を遣わせてしまうよりも、先に報告するのが周囲に対する気遣いかもしれません。ちなみに、投稿主が不安に感じている“噂”については、「噂をされても無視すればいい」や「自分が同僚だったら素直に“おめでとう”と思う」など、気にする必要はないという声がありました。

また、報告しなかったことで“変”な勘違いされる可能性もありそう…。

つわりなどで具合が悪い時に半休取ったりしていたら不審がられました…もしかして、辞めるの? と(笑)

 

こういったことを鑑みると、妊娠した場合には、早めの報告が無難でしょう。しかし、注意も必要です。

出産報告は安定期に入ってから?

妊娠をしても必ずしも子どもを出産できるとは限りません。

友人で超妊娠初期に報告受けて残念なことになった子がいた

 

妊娠報告をしたにもかかわらず、なんらかの理由で出産ができなくなると、ママ本人も周囲の人たちもショックが大きくなってしまう可能性があります。

だからワーママのなかには、安定期に入って体調が落ち着いてから報告したという声も見受けられました。他にも、関係性の近い同僚には早めに報告して、チーム外のメンバーには安定期に入ってからなど、同僚との距離感によって報告するタイミングを分けるといった意見もあります。

妊娠報告で悩む必要はない

そもそも妊娠は喜ばしいことのひとつだから、「申し訳ない」や「陰口を叩かれたら…」などとネガティブに考える必要はないはず。体調と相談しながら、自分のベストなタイミングを導き出してくださいね。

(文・奈古善晴/考務店)


妊娠, 職場, 同僚 について「ままのわ」で聞いてみよう。