コーヒーや輸入食品など、さまざまな商品を豊富に取り扱っているカルディコーヒーファーム(以下、カルディ)。「パンダ杏仁豆腐」や「シナモンロール」のような人気商品も数多くありますが、忘れてならないのはやっぱり5倍希釈紅茶! アレンジも豊富なので詳しくご紹介します。

セイロンとアールグレイから選べるブラックティ

現在カルディのオンラインショップで販売(在庫あり)されている5倍希釈紅茶は、「GS ブラックティ 加糖 500ml」と「GS ブラックティ アールグレイ 加糖 500ml」「GS 低甘味 500ml」(それぞれ税込540円)の3種類です。

「GS ブラックティ 加糖 500ml」はスリランカ産のセイロン紅茶を使用したもので、「GS ブラックティ アールグレイ 加糖 500ml」はベルガモットオイルで香りづけしたアールグレイティー。どちらも砂糖が加えられていますが、「GS 低甘味 500ml」は無糖タイプのストレートティーになります。甘い紅茶が苦手な方は無糖タイプを選ぶのが無難でしょう。

飲み方はすべて同じで、氷をたっぷりと入れたグラスにブラックティを注ぎ、水で5倍に希釈するだけでおいしいアイスティーのできあがり。もちろん、水の量はお好みの分量で調節できるから、濃いめ・薄めも自由自在です。

ちなみに同シリーズには、「カルディオリジナル ブラックティー レモン 加糖 500ml」と「カルディオリジナル ブラックティー ピーチ 500ml」も発売されたことがあり、発売当時はネット上でも話題になるほどの人気ぶりでした。

そんなブラックティの人気の理由は、おいしさ以外にもあります。それはコスパの良さ。グラス1杯200mlだとすると、必要なブラックティの量は40mlになり、ブラックティ1本で約12杯作れます。ということは、1杯あたり50円以下! わずか50円ほどで香りのよいアイスティーを飲めるのは嬉しいですよね。

アイスにかけてもおいしくなる

気軽にアイスティーを飲めるブラックティですが、楽しみ方はそれだけではありません。「牛乳」で割ればミルクティーになり、「炭酸水」で割ればティーソーダ、「豆乳」ならソイティー、「お湯」で希釈すればホットティーといろんな飲み方ができます。お酒が好きな方なら、お好みのお酒にブラックティを加えることで、ティーフレーバーのお酒を楽しめますよ。

また、ブラックティはドリンク以外にも使えるんです。かき氷のシロップにしたり、パンケーキにかけたりしてもOK。ネット上では、バニラアイスにブラックティをプラスする方法が話題にもなりました。ちなみに筆者も試したことがありますが、普段のバニラアイスに紅茶の香りが加わり、ちょっとリッチな気分を味わえたのでオススメです。

ブラックティは季節を問わず楽しめる

カルディのブラックティを1本常備しておくだけで、飲みたくなったらいつでも紅茶を楽しむことができます。暑い日にはアイスティー、寒い日にはホットティー。急な来客があってもサッと用意できる使い勝手の良さです。まだ飲んだことがない方はお試しあれ。

(文・奈古善晴/考務店)

※掲載している内容は2018年8月28日現在の情報です


カルディ, 便利, レシピ について「ままのわ」で聞いてみよう。