結婚生活には、子どもの教育や夫婦関係など、様々な悩みがありますよね。そのなかでも、ワーママの頭を悩ませる問題といえば夫の両親の介護ではないでしょうか。長男夫婦が両親の介護をするべきなの? それとも次男夫婦? 実際のところは…。

夫の両親の介護を誰がすればいいのかわからない

内閣府が公表している「平成28年版高齢社会白書(全体版)」によると、平成27年10月1日の段階で、65歳以上の高齢者が日本の総人口を占める割合は26.7%。約3.7人にひとりは65歳以上ということになり、高齢者の介護で悩んでいる方は多いです。ワーキングマザー向けのコミュニティ「ままのわ」にも、夫の両親の介護について悩んでいる方が質問を投げかけています。

投稿主は、次男の妻で夫の両親とは別々に暮らしており、長男夫婦は現在夫の両親と同居中。しかし、長男夫婦は“親の介護はしたくない”といっているそうです。次男夫婦である投稿主は、義実家と距離があり、近くで介護をすることができず、投稿主の夫は「介護ができない代わりに、長男夫婦にお金を渡せばいい」という考えで、今後誰が夫の両親の介護をすればいいのか悩んでいるといいます。

投稿主が第三者に意見を求めたところ、「親の介護は長男夫婦がすべきこと」や「長男夫婦にお金を渡す必要はない」といった意見があり、どうすればいいのかわからなくなってしまったのだとか。

長男夫婦が介護をするのはもう古い?

長男夫婦・次男夫婦、どちらが夫の両親の介護をするのか? またお金はどうするのか? そんな悩みを抱える投稿主に、ほかのワーママたちがコメントを残しています。

義理の親の面倒をみるのは長男とは決まっているというのは、昔からのしきたりかもしれませんが今はそんなしきたりに縛られなくてもいい時代になったと思います

 

まず大前提として、「夫の両親の介護は長男夫婦がするのが一般的だったが、今の時代は長男や次男は関係ないのでは?」という意見を持っているワーママが多いようです。

長男(次男)夫婦だからというよりも、それぞれの状況を話し合い、誰が介護をするのかをしっかり話し合うのが無難でしょう。

話し合いで解決しなければお金?それともキッパリ断る?

しかし、話し合いで解決しない場合もあります。そこで“お金”が必要になることも。

私の友達も長男の嫁で急遽同居する事になり大変でしたが、旦那さんのご兄弟で相談され長男に月3万渡すルールにされました

 

夫の両親の介護をメインでおこなうことになる妻に対して、毎月介護費用を渡すことで、妻自身が「介護をするのは仕方ないこと」と割り切れ、気持ちが楽になるケースもあるそうです。

ほかには、結婚時に夫の両親とは“同居しない” “介護しない” “金銭援助しない” ときっちり決めたという声もあります。夫の両親の介護は夫にしてもらい、自分(妻)の実親の介護に関しては夫に負担をかけないという考え。お互いの実家のことを別々に切り離して考えることで、夫の両親の介護問題を回避する方法です。

「夫の両親の介護はしません」と断言するのは、勇気がいりますよね。介護は家族や親戚と協力し合いながらするのが理想かもしれませんが実際には難しく、夫の両親よりも実親の介護をしたいと思うのは、“素直”な想いです。夫婦がお互いの実家を別々に考えるというのも、ひとつの選択肢になるのではないでしょうか。

介護問題は家ごとに異なる

義実家と自宅の距離や夫のきょうだいの状況などは、家ごとによって異なるため、一概に「○○すればいい」とはいえません。夫の両親の介護に悩んでいるなら、まずは自分のできること・できないことを整理して、パートナーである夫と相談し、夫婦での対応を決めてから夫の兄弟と話し合う場を設けるなど、一つひとつ段階を踏むことが一番の解決策になるのではないでしょうか。

(文・奈古善晴/考務店)


介護 について「ままのわ」で聞いてみよう。