家事、育児をしながら仕事も…。働くママはとにかく大変というのは想像できますが、本当の大変さは実際に経験してみないとわからないもの。仕事復帰をして数カ月の女性が、ワーキングマザー向けコミュニティ「ままのわ」に、仕事と育児の両立に関する悩みを投稿してします。

残業続きの毎日にカラダも心も疲弊してしまった

投稿主のワーママは仕事復帰をして数カ月が経ち、仕事にもだいぶ慣れたようですが、連日の残業と家事・育児で疲れ果ててしまっている様子。

さらに、勤め先は仕事量が多いわりに安月給で、退職希望者や体調不良により出勤停止になる人が多いそう…。投稿主は肉体的疲労だけでなく、先の見えない生活に不安を抱くようになってしまったといいます。

共感の声が続々集まる結果に

そんな投稿主の悩みに対して、ほかのワーママたちがさまざまなコメントを残していますが、その多くは共感の声です。

私も娘が保育園の時は 送迎と子育てと仕事でヘトヘトでした

 

私も一人目産んだ時はまだ社員で残業も7時まであり迎えもいつも最後、真っ暗い中迎えもしょっちゅうで、ヘトヘトでした

 

仕事と家事・育児の両立に悩んだことがあるワーママはとても多いようで、「子どもが小さいころは、気持ちに余裕がなくなるほどつらかった」といった内容の声が散見されました。

コメントを寄せているワーママのなかには、疲労から持病が悪化して入院してしまったり、夫から嫌味を言われて自宅でも休めなかったりしたという悲痛な叫びも…。

また、パートや時短勤務のワーママからは、「時短勤務ですら仕事と家庭の両立は大変だから、フルタイムならなおさら」といった声もあがっていて、ワーママという“職業”のつらさを感じ取れます。

休日にリフレッシュすることを考える

毎日、仕事や子どもの送迎、食事作り、掃除、洗濯などで忙殺され、心身ともにヘトヘト…。そんなワーママたちは、どうやって気持ちを切り替えているのでしょう?

平日は忙しい日々なので、土日は子ども達と遊ぶようにしてます。水鉄砲でビショビショになりながらも、キャーキャー言いながら遊ぶのも、私自身とてもリフレッシュできます。子どもと思いっきり遊ぶこと!お薦めです

 

子どもとコミュニケーションをとる時間を増やすためにも、休日は子どもと一緒に遊んだり、おでかけしたりして、自分自身もリフレッシュしているという声がありました。また、平日も“今度の休日をどう過ごすか”ということを考え、先に楽しみを用意することで乗り切るといった意見もあります。

ほかにも、睡眠時間を増やすために“家事を時短する方法を考えるといい”といったアドバイスも見受けられました。たとえば、洗濯物を干すときはハンガーを使用して、乾いたらハンガーのままクローゼットにしまう。ということをすれば、洗濯物を畳む作業を減らすことができます。こういったちょっとした工夫を積み重ねることで、自分の時間を増やし、カラダと心を労わる時間にあてるのも大切ですよね。

休日もリフレッシュできない…そんなときは…

「休日もバタバタしていて心は休まらない!」そんなワーママもいるでしょう。そんなときは、とにかく周りのママ友などに愚痴ってみてはいかがでしょうか。同じ境遇のママと愚痴を言い合うことでも、いい気分転換になるはず。ひとりで悩みを溜めこむのはNGです。

(文・奈古善晴/考務店)


仕事, 家事, 育児, ワーママ について「ままのわ」で聞いてみよう。