世のワーママたちは、仕事になにを求めている? ワーキングマザー向けコミュニティ「ままのわ」でリサーチしました。

スキルアップしたいけどフルタイム勤務はできない葛藤

ワーキングマザー向けコミュニティ「ままのわ」に、仕事に関する悩みを打ち明けている女性がいます。投稿主は、2歳と5歳の男の子を育てているパート勤務のママ。

2人の子どものためにも、残業やフルタイム勤務のような家事・育児に支障をきたす可能性のある仕事はできないと考える一方で、正社員になり責任のある仕事を任されて、スキルアップしたいという気持ちも芽生えているようです。

子どもが小さいうちは短時間労働もやむなし

そんな投稿主の悩み対して、ほかのワーママたちから様々な声があがっていますが、多くのワーママたちは自分の気持ちに妥協している可能性があります。

急な休みが大丈夫かどうかや、残業なしか、家族の休みの土日は休みかどうかなど..それだけでも、かなり条件が限られますから、業務内容は、二の次になっています

 

やりたい仕事があったとしても、どうしても育児を優先してしまい、思い通りの仕事ができないという声がちらほら。

子どもを保育園に預けたとしても、急病で保育園から呼び出しがかかることも多く、通勤時間が長くなる勤務地では働けないなどがホンネ。そうなると、仕事内容よりも、労働条件が重要になってしまうようです。

子どもが大きくなったらやりがいのある仕事に

ワーママが仕事に求めているものは、お金やスキルアップなどよりも、労働条件のよさがメインになりがちのようです。子どもが成長して時間を確保できるようになったら、やりがいのある仕事に就きたいと考えているワーママも多いです。

仕事の内容はゆくゆく自分の満足行くものにしていけばいいやぁ〜。くらいに構えて、とにかく今は子育て・家庭が1番!

 

子どもの成長はあっという間。子どもが小さいうちはしっかりとそばにいて、大きくなったら本当に自分のやりたい仕事や、やりがいを感じられる仕事、がっつりお金を稼げる仕事、責任感のあるポジションに就きたいと、本音を吐露するワーママの姿が見受けられました。

いま一番大切なことはなにか?

今回のスレッドにコメントを残したワーママの声を見ると、みなさん“いま一番大切なことはなにか”ということを考え、自分の仕事欲求よりも子どもを大切にしているようです。仕事のブランクが長くなると、再就職が困難になるともいわれる昨今。現在育児中のママたちが、将来働きやすい環境になっていることを願うばかりです。

(文・奈古善晴/考務店)


キャリア, ワーママ について「ままのわ」で聞いてみよう。