妊娠や出産、子育てのために仕事を辞めて専業主婦になったママも多いでしょう。子育てがある程度落ち着いてくると、「そろそろパートでも…」と思うものですが、そこで悩むのが、履歴書の書き方ではないでしょうか。学歴や職歴はスラスラかけても、志望動機はどう書けばいいの…?

志望動機が「近いから」だけではNG

パート探しで避けては通れないものは面接&履歴書ですよね。いくら面接でうまく話せても履歴書の内容が…だったらよい結果にはならないかもしれません。もちろん、履歴書がよくても面接がうまくできなければ結果は…。そこでここでは履歴書の書き方について注目。

履歴書のなかでもとくに書きづらいのが志望動機ですよね。「生活費を稼ぎたいから」や「自宅から近いから」というのが本音であったとしても、そのまま書くと面接官に悪いイメージを与えてしまいかねません。

もしも「自宅から近いから」という理由であるのなら、「自宅から近いので通勤時間が短く、通いやすいため長く働ける」などのように、上手に補足することが大切です。

ただし、これだけでは不十分。そもそも志望動機は、応募する会社に対する興味や働きたいという熱意を伝えるのが基本になります。たとえば、近所のスーパーで働きたい場合の一例をあげると以下の通りです。

「自宅から近くて普段から利用しており、品ぞろえのよさや店員の方の接客スキルが高いと感じていました。私も貴社で働き、接客スキルを身につけたいと考えています。また、自宅から徒歩5分程度なので長く働くこともでき、子育ても落ち着いているので、シフト勤務にも柔軟に対応できます」

このように、応募する会社に興味があることを示しつつ、自分を採用した際のメリットなどをやんわりと伝えるのがベターです。

本人希望欄もしっかり書く

ママの場合は、勤務時間などに条件があることもあるはず。子どもを保育園に送迎する関係で、9時~17時までしか働けないのであれば、その旨を本人希望欄に理由を添えて記入するようにしましょう。ただし、希望が多すぎると相手に与える心証が悪くなるので注意してください。

また、とくに希望する条件がない場合は、「とくになし」と書くのではなく、「貴社の規定に従います」と記入するのが一般的なので、間違えないように気をつけましょう。

履歴書を手書きするなら丁寧に

履歴書を作成する際に、パソコンか手書きかで悩むケースもあると思いますが、手書きの場合は丁寧な文字で書くように心がけると◎。しっかりと考えながら履歴書を書けば、面接時も会話がしやすくなり、採用される可能性はアップするはず!

(文・奈古善晴/考務店)


パート, ワーママ について「ままのわ」で聞いてみよう。