夫婦ともにバリバリ仕事をしていたとしても、子どもの教育費や老後への貯金などで、毎月給料日前には、使えるお金がわずかに…。という生活をしているご家庭も少なくないはず。そんなとき、自宅にある余りもの食材でどうやって給料日まで乗り切るか考えるものですが、ネット上に助けを求めるのも“アリ”かもしれません。その理由は…?

給料日まで数日…余りもの食材で乗り切れるか

ワーキングマザー向けコミュニティ「ままのわ」に、給料日前だから、新しい食材を購入するのではなく、自宅にある余りもの食材でなんとか給料日まで乗り切りたいと相談しているワーママがいます。そんな投稿主の自宅にある食材は以下の通り。

・トマト…1個
・レタス…半玉
・タマネギ…3個
・ピーマン…3個
・しょうが…1個
・キュウリ…1本
・豚肉…量不明
・ひき肉…量不明
・鶏ささみ肉…量不明

ほかにも、米やパスタ、卵は余っているといいます。

余りもの食材で4食分を作るアイデア

投稿主の余りもの食材を見て、

余裕でいけます!

 

と前置きしつつメニューを考案し、コメントをしたワーママがいます。あまりにもナイスアイデアすぎて、投稿主やほかのワーママから“完璧”と称されたそのメニューは…?

1食目

・トマトリゾット
…材料:トマト(2分の1個)とひき肉(100g)、タマネギ(1個)。

・プレーンオムレツ
…材料:卵のみ(粉チーズがあればチーズオムレツにもできる)。

2食目

・トマトソース or ドリア or ミートボール
…材料と作り方:トマト(2分の1個)とひき肉(100g)、タマネギ(1個)でトマトソースになる。牛乳と小麦粉があればトマトソースをドリアにする。ひき肉がたくさんあればミートボールを作り、トマトソースをかける。

・オニオンスープ or オニオングラタンスープ
…材料と作り方:タマネギ(1個)を薄切りにし、電子レンジで加熱してからフライパンで炒めて飴色にする。そこに水とブイヨンを加えてオニオンスープに。さらにピザ用チーズやバゲットがあれば加えることでオニオングラタンスープになる。

3食目

・ピーマンのツナ和え風
…材料と作り方:ツナ缶と鶏ささみ肉(2分の1)を電子レンジで加熱し、鶏ささみ肉は手で割く。さらに、食べやすい大きさにカットしたピーマンも電子レンジで加熱する。すべての材料を鶏がらスープの素などで味付けする。

・レタスチャーハン
…材料:卵、ひき肉または細かく切った豚肉、レタスでチャーハンにする。

4食目

・キュウリの炒めもの
…材料と作り方:豚肉と輪切りにしたキュウリを炒める。味付けは「だしで薄めた醤油」または「薄口醤油とみりん」もしくは「塩コショウ」か「中華だし」でする。

・サラダ
…材料と作り方:レタス(適量)、ひき肉または細かく切った豚肉(100g程度)、ゆで卵(1個)を使用。ひき肉は炒めて塩コショウをして、仕上げにゆで卵をすりおろしてトッピングする。もしあれば、粉チーズを電子レンジにかけるとパリパリになるので、細かく砕いて加える。

メニューの内容によっては作り方の記載がないものや、調味料の分量なども不明ではありますが、日ごろから料理をしているワーママには十分伝わる内容だったようで、投稿主からも“完璧なプランだ・・・!”と喜ばれる結果に。このメニューのほかにも、「オムライス」や「ピーマンの肉詰め」「チンジャオロース風」など、いろんなアドバイスが集まっていました。

節約レシピを探すよりも質問するのがいいかも?

ネット上には節約レシピが数多く存在しますが、そのレシピを再現するために足りない食材を買い足してしまっては本末転倒に…。本当に節約したいならば、今回の投稿主のように手持ちの食材をすべてさらけ出して、ネットユーザーに助けを求めたほうがよりいい結果につながるかもしれません。

(文・奈古善晴/考務店)


レシピ, テクニック について「ままのわ」で聞いてみよう。