幼稚園・保育園によって、多少の特色の差はありますよね。小学校入学にあたって「子どもの成長に差が出ているのでは?」「ママ同士うまくやっていけるかしら?」と心配な方もいるのではないでしょうか。ままのわに寄せられた先輩ママの声をきいてみましょう。

気になる「子どもの差」は実際どのくらいあるの?

幼稚園によっては、学習などに力を入れ、親も教育熱心な場合がありますね。小学校に入学してから、幼稚園卒・保育園卒で、学習や成長に差やズレは出てしまうのでしょうか。

『ままのわ』に寄せられたママの声を見てみましょう。

子ども同士でまずズレは感じました。我が子は幼稚園出身でしたが、チャキチャキ物事を進めていくのは、保育園出身の子が多かったです。ただ、それも、半年もすると区別がなくなるぐらいみんな、たくましくなりました

 

親から離れる時間の長い保育園の子どもたちは、自立した行動を取り、幼稚園卒の子どもたちよりハッキリ意見できるという声が目立ちました。一方で、幼稚園卒の子どもたちは習い事などに熱心だった分、できることが多かったという声も。

しかし、そうした差も最初の半年ほどで気にならなくなり、子どももそれぞれ気の合う子同士が仲良くなっているという声がほとんどです。
学習や習い事の差に関しても、ママからみれば最初は気になるかもしれませんが、子どもたちはきちんと自分の力で成長していくので、あまり考えすぎない方がいいかもしれませんね。

幼稚園と保育園、ママの人間関係は実際どんな感じ?

一般的に、付き合いが親密になりやすい幼稚園ママに比べ、保育園ママはあまり親同士の交流がないといわれています。入学後に、そうした付き合いの差がどうなるのか心配されている方も多いようです。

幼稚園ママのイベントなどへの取り組み姿勢をみて、温度差を感じる保育園ママもいるとか。

しかし、ままのわに寄せられた声を見てみると

親もタイプが違いますよね。やはり保育園ママは忙しいので、だらだらしている印象がないです。幼稚園のママはなんとなくゆったりしたイメージが多いかも。
私は幼稚園に通わせながら仕事をしているので、保育園ママによく時短術など聞いてみたりしています。本当時間のやりくりが上手で尊敬しています。

 

近年は幼稚園ママでも仕事をされている方が多くいるため、保育園ママに共感できることも増えているのかもしれませんね。
実際、幼稚園ママと保育園ママでタイプの差こそ感じるものの、小学校では親同士会う機会がそもそも減ってくるため、園の違いによる人間関係のズレを感じる機会はほとんどないという声が目立ちました。

幼稚園卒と保育園卒、長い目で見れば子も親も大丈夫

先輩ママさんたちの意見から「入学後すぐは差があるように見えても、いずれ馴染んでいく」という希望がみえますね。
ママ同士も、お互いに助け合いながら、ほどよい距離感を保って付き合っているようです。

『ままのわ』には、こんな力強いコメントも。

幼稚園だから保育園だからとかは関係無いと思います。よそはよそ、我が子は我が子だと思うし、比べる必要ないです

 

どちらの園を卒業したとしても「きっとうちの子なら大丈夫」と信じて送り出したいですね!

(文・竹原万葉)


幼稚園, 保育園 について「ままのわ」で聞いてみよう。