ランドセルの選び方のポイントを徹底解説!オススメの購入時期や、ランドセルの価格相場、購入の際に重視すべきポイントなどをご紹介します。ランドセル選びに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ランドセルはいつごろに買うべき?

年長になってから、ランドセルについて考え始める人も多いかと思います。はやく買いたいけれど、年長になった4月(入学1年前)に買うのは早すぎるかも……と、購入時期について悩んでしまいますよね。先輩ママは、いつごろランドセルを購入した人が多いのでしょうか。

1番多いのは9月~11月ごろ

ランドセルは、入学約半年前の9~11月に購入する人が多いようです。年末は忙しいし、年が明けてからだとギリギリになってしまうというイメージがあるのかもしれませんね。あまり早く買いすぎると、入学前に子どもの気が変わってしまう恐れもあり、半年くらい前がちょうどいいと思う人が多いようです。

安売りを狙って2月ごろに買う

逆に、売れ残りで安くなったものを狙って、2月ごろに買うという人もいるようです。在庫処分で定価から2~3割引されているものや、半額まで値下げされているものもあります。兄弟が多いと、ランドセルにかかる出費も大きくなりますし、値下げを待つのも賢い選択といえます。売れ残りなので選べる種類は少ないですが、たくさんありすぎるとどれを選んでいいのかわからず悩んでしまうので、あえて選択肢を減らすために2月まで待つという声もあるようですよ。

人気ブランドのものは夏ごろに予約しておくと安心

人気ブランドのランドセルは、1番購入者が多い秋ごろにはすでに予約を締め切ってしまっている場合もあります。ランドセルは大体4月に新作が発表され、6月ごろから店頭に並び始めます。気になっているランドセルがあるなら、夏ごろに店頭に足を運んでおくのがいいかもしれません。

ランドセルの相場はいくら?

ランドセルの価格はピンキリですが、平均相場は4万円ほど。先輩ママも、3~4万円以内のものを購入している人が多いようです。ランドセルは、安いものなら1~2万円以内、高いものだと10万円以上するものもあります。家計と相談して、無理のない価格のランドセルを買うのがいいでしょう。

人工皮革が絶対的に安いというわけではない

ランドセルの素材は主に以下の3つがあります。

  • 軽くて丈夫な人工皮革(クラリーノ)
  • 使い込むほど味が出る牛革
  • 傷に強く最も高品質な馬革(コードバン)

人工皮革で作られたランドセルが1番安い場合が多いですが、最近は人工皮革でもデザイン料で高くなっているランドセルも多くあります。牛革や馬革が素材のランドセルは高額なものが多いですが、人工皮革が絶対的に安いというわけでもないようです。

ランドセルはどこを重視して選ぶべき?

ランドセル選びでポイントとなるのは、主に以下の6つ。

  • 重量
  • 素材
  • デザイン
  • 価格
  • 収納力
  • 耐久性

どれを重視するかは人それぞれですが、基準にしたいのは「使いやすさ」。

ランドセルは6年間毎日使うものなので、やはり重量や収納力は気をつけたいところです。購入の際には、開け閉めはしやすいか、重すぎないか、大きいサイズのプリントやノートも入るかなどを、徹底的に確認しておくことをオススメします。とくに、低学年のころは体も小さく、整理整頓も苦手。重いランドセルだと肩に負担がかかるし、コンパクトすぎるものはプリントやノートが入れづらく、重要なプリントもぐちゃぐちゃに入れてしまうことも……。子どもに試着させて、子どもでも使いやすいかどうかをしっかりと確認しておきましょう。

活発な男の子は耐久性のあるランドセルがオススメ

子どもにより性格はそれぞれですが、小学生の男の子はランドセルを投げ飛ばしたり、上に座ったりと使い方が荒くなりがち。卒業するころにはぺたんこになってしまっている場合も多く、ひどい場合は卒業までに壊れてしまって、買い替えるハメになる場合も……。活発な子どもには、耐久性のあるランドセルを選んであげることをオススメします。

デザインで選ぶときは6年間使うことを考えて

小学校1年生の趣味と、6年生の趣味は全く違います。子どもがこのデザインがほしいと言っても、本当に6年後にこのランドセルを背負えるのかどうかを親がしっかりと判断してあげることも必要です。

子どもの意思を尊重してあげることが大切

しかし、ランドセルは子どものためのもの。大人と子どもの趣味は違いますが、購入の際はしっかりと話し合って、子どものどうしても譲れないポイントは尊重してあげてくださいね。

親も子どもも納得するランドセル選びを

ランドセルは、とにかく軽いものであればいいという人や、誰とも被らないデザインがいいという人など、こだわるポイントは家庭によってそれぞれです。しかし、ランドセル選びで1番大切なことは「親も子どもも納得するランドセル」を選ぶこと。小学生にとって欠かせない大切なものだからこそ、じっくりと時間をかけて選びたいものです。これから「ラン活(ランドセル活動)」をしようと考えている人は、今回ご紹介したことを参考にしてみてくださいね。

(文・まおにゃん)

入学, 小学校 について「ままのわ」で聞いてみよう。