保育園の入園式にふさわしい服装を解説!入園式にピッタリなアイテムや、NGな服装、人と差をつけるこなれポイントなど、入園式コーデに関することをご紹介します。保育園の入園式コーデに悩んでいるパパやママは必見です。

パパはやっぱりスーツが無難

パパの入園式コーデは、やはりスーツが無難でしょう。おそらく、ほとんどのパパがスーツで参加しているハズです。

スーツなら、いつも仕事着にしているスーツでも黒のシンプルな礼服でもOK。ただし、柄物やあまりにも明るすぎる色のものは控えた方がいいでしょう。

そのかわり、ネクタイは色鮮やかなものを選んで、入園式らしい華やかさをプラスすると◎。パステルピンクやライトブルーなど、春らしいカラーを選ぶのがオススメです。

さらに、ほかのパパと一歩差をつけたいなら、胸元にポケットチーフをプラスしてみて。チーフの色はネクタイとそろえて統一感を持たせるのもよし、あえて違う色をえらんでアクセントを加えるのもよし。ポケットチーフがあるだけで、ぐっとオシャレな印象を与えますよ。

ママはスーツやフォーマルなワンピースでも◎

ママの入園式コーデは、スーツのほかにも、フォーマルなワンピースやパンツスタイルでもOK。シンプルなワンピースは、それだけで入園式らしいきちんとした印象を与えることができます。
一方パンツは、上品でフォーマルな印象を演出できるほかに、動きやすいため小さな子どものお世話がしやすく、ママに人気のスタイルです。

ワンピースやパンツの場合も、色は派手すぎないものを選びましょう。コサージュやパンプスで華やかさをプラスすると、入園式らしいコーデに仕上がりますよ。

頻繁に使わないのならレンタルでもOK

スーツやフォーマルな服を持っておらず、入園式のためだけに買い揃えるのはもったいないという人は、レンタルしてみてもいいかもしれません。スーツや礼服は1着持っておくと便利ですが、あまり使う機会がないのが現実……。

女性の場合は服のほかにも、バッグやパンプス、コサージュなど必要なアイテムが多いため、一式揃えるとそこそこのお金がかかってしまいます。また、自宅で洗濯できないものがほとんどなので、行事ごとにクリーニング代がかかってしまうというデメリットもあります。レンタルを上手に活用して、賢くオシャレな入園式コーデを楽しむのもオススメですよ。

入園式の主役は子どもだということを忘れないで

子どもの晴れ舞台、ついつい張り切ったコーデをしてしまいがちですが、あくまでも入園式の主役は子ども!パパやママが張り切りすぎて、悪目立ちしてしまっては元も子もありません。入園式コーデは「派手すぎず、でも地味すぎない」を意識すると◎。

コーデを華やかにみせるポケットチーフやコサージュなどの小物は、淡い色をえらんで上品にまとめると、感じよく仕上がりますよ。保育園の入園式の服装に悩んでいる人は、今回ご紹介した内容を参考にしてみてくださいね。

(文・まおにゃん)


入園, 保育園 について「ままのわ」で聞いてみよう。