エビを使った料理は美味しいですが、頻繁に食卓に出すにはちょっと割高な食材ですよね。そんなときは、お手頃価格なちくわで代用してみてはいかがでしょうか?安くて食べ応えがあるちくわを使った、節約エビマヨレシピとそのアレンジ方法をご紹介します。

なんちゃってエビマヨのレシピ

さっそくレシピをご紹介します。

材料

  • ちくわ(4本入り・104g)

【揚げ衣】

  • 薄力粉:35g
  • 片栗粉:小さじ2
  • 乾燥小エビ:5g(フードプロセッサーなどで細かく刻みます)
  • 冷水:60cc
  • マヨネーズ:小さじ2

【ソース】

  • マヨネーズ:大さじ3
  • ケチャップ:大さじ1
  • 牛乳:大さじ1
  • 砂糖:大さじ1/2

作り方

1.揚げ衣用の材料を全て混ぜて、揚げ衣を作ります。

2.ソース用の材料を全て混ぜ合わせて、ソースを作ります。

3.ちくわを写真のように縦に切った後、斜めに4等分します。

4.切ったちくわを全て揚げ衣の入ったボウルに入れて、ちくわに衣を付けます。

5.鍋に油を入れ、180度に熱します。

6.油が180度に温まったら、4のちくわを入れて揚げます。

7.衣が色づいたら鍋から取り出し、ソースが入っているボウルに入れてちくわをソースに絡ませます。

8.お皿に盛って出来上がりです。

ポイント

  • 揚げ衣は、「てんぷら粉+乾燥小エビ」でも代用可能です。
  • 衣に乾燥小エビを使うことによって、エビの風味を感じることができます。風味はなくなりますが、乾燥小エビがなくても問題ないですよ。
  • 衣を混ぜる水はできるだけ冷たい水(氷水など)を使うと、よりさっくりと仕上がります。
  • 衣を混ぜるときは、グルテンの発生を抑えるため(グルテンが発生するともったりとした揚げあがりになります)、菜箸で軽く混ぜるようにしましょう。

アレンジ方法

今回は、ちくわを揚げてマヨネーズソースで和えて「なんちゃってエビマヨ」を作りましたが、ほかの料理にもアレンジできますよ。

なんちゃってエビチリ

チリソースと和えると「なんちゃってエビチリ」になります。

【チリソースの作り方】

  1. ボウルにトマトケチャップ(大さじ2)、酒(大さじ1)、鶏ガラスープの素(粉末)(小さじ1/2)、砂糖(小さじ1)、塩(ひとつまみ)、水(70ml)、かたくり粉(小さじ1)を混ぜ合わせておきます。
  2. フライパンでごま油(大さじ1)、にんにくのみじん切り(大さじ1)、生姜のみじん切り(大さじ1)を熱します。
  3. 香りが立ったらさらに玉ねぎのみじん切り(玉ねぎ1/4個分)を炒めましょう。
  4. 玉ねぎが透き通ったら、1で混ぜ合わせた調味料を加えて、とろみがつくまで煮詰めていきます。
  5. 揚げたちくわを和えたら完成です!

なんちゃって天むす

ちくわをさらに半分の大きさに切って、エビマヨと同様に揚げます。
揚がったちくわを塩むすびと一緒に海苔で巻けば、なんちゃって天むすの完成!
お弁当にもぴったりのメニューですよ。

節約したい時に試してみて♪

今回のレシピが、どれくらい節約になるのか計算してみました!
冷凍むきエビが、100g当たり約240円でした。今回海老として使った材料が、ちくわ1袋78円と乾燥小エビ(5g)42円なので、合計で120円。
つまり、本物のエビを使った場合と比較すると、およそ半額で作れるというわけです!
お給料日前や、食べ盛りのお子様がいるご家庭にもおすすめですよ。全部ちくわにせず、本物のえびとちくわを混ぜてもいいですね。ちくわで作るなんちゃってレシピで、節約しながら美味しい料理を楽しんでください!

(写真と文・Mio)


節約, レシピ について「ままのわ」で聞いてみよう。