春は出会いの季節です。第一印象はとても大事ですよね?初対面の人に好印象をもってもらうには、清潔感は欠かせないのではないのでしょうか。今回は、「家が汚そう」と思われる人の特徴を、3つご紹介します。身なりに気をつけているから大丈夫!と思っていても、人は意外と細かいところまで見ているもの。あなたには、当てはまるところはありませんか?

1.靴が汚い・靴底が減りすぎている

イタリアには、「良い靴を履きなさい。良い靴は履き主を良い場所に連れて行ってくれる」という素敵なことわざがあるそうです。
靴程度で……と思いがちですが、意外と相手の靴を見ている人は多いようです。街で女の子に声をかけているナンパ師も、実は「靴が汚い女の子」を狙って声をかけている、と聞いたことがあります。一見身なりが綺麗に見えても、靴まで配慮が行き届いていない女の子は「声をかけられたら誰にでもついていく、だらしない性格」だと判断されるようです。恐ろしい話ですよね。

それほど、靴は人に判断される材料になってしまうのです。靴が汚い・かかとを踏んで履いているのはもちろんですが、靴底が減りすぎているのもNG!鋭い人なら、靴底を見ただけで「だらしない歩き方をしているんだな」と見抜いてしまいます。正しい歩き方をして、お気に入りの靴は、お手入れを欠かさないようにしましょう。

2.持ち物が多すぎる

化粧品や手帳、タオルなど、女性はなにかと荷物が多くなりがち。しかし、あまりにも多すぎると、「片づけが苦手なのかな?」と思われてしまうことも。家も汚そうだと判断される要因になってしまうので注意しましょう。

また、バッグの中に物をごちゃごちゃと詰め込んでいる人も注意!中まで見られることはないと思っていても、実は外側から見てもわかるほどバッグの形が変形してしまっている場合が多いのです。荷物が多くなりがちな人は、1度全て取り出して、本当に必要なものを厳選してみてください。あえて小振りのバッグを選んで、厳選しなければいけない状態まで追い込むのもいいかもしれません。

3.スマートフォンがボロボロ

落として割ってしまいやすいスマートフォンですが、割れたまま放置をするのはNG!一発で物を大切にしない人だと思われてしまいます。「画面が割れたスマホを使い続けている女性は、印象が悪い」という男性も多いようです。

とはいっても、スマートフォンはかなり割れやすい上に、修理費も安くはないですよね。実際、修理費が高い・修理に行く時間がないなどの理由で、スマートフォンを割れたまま放置している人は多いようです。スマートフォンが割れてしまったら、ケースなどを利用して、せめて隠す努力はしておきましょう。また、落としてしまう恐れがあるのであれば、あらかじめ画面割れ防止シートを貼っておくと安心です。

とにかく清潔感が大切!

やはり、だらしない印象をあたえてしまう行動は、「家が汚そう」と思われる要因になってしまいます。「誰もこんなところまで見ていないだろう」と油断しているところが、意外とよく見られているところなのです。ご紹介したポイントを参考に、今一度自分の身だしなみを確認してみてくださいね。

(文・まおにゃん)


ママ友 について「ままのわ」で聞いてみよう。