3月3日
耳の下~首にかけて揉んで小顔&老化防止に

耳の下から首にかけては、血管やリンパ腺などの合流地点です。中指を耳の下の付け根に、薬指はあご骨の突端(エラ)に、人差し指はあごと首の間のくぼみに当てて、揉んでみましょう。そのまま頭蓋骨の中心に向かって、力を入れながらもみほぐすと、血液やリンパ液の渋滞が解消され、小顔&老化防止に!

バックナンバー

2017年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。