3月5日
指のつまみもみで自律神経のバランスを整える

手の爪の生え際を、反対の手の親指と人差し指で、少し痛いなという程度につまみ、刺激しましょう。この爪のつまみもみで副交感神経を刺激し、自律神経のバランスを整えます。そのため免疫力が上がるという効果も。「なんだかイライラする」「よく眠れない」「肩こりがひどい」といった時に行うと効果が期待できます。

バックナンバー

2017年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。