3月6日
まばたきで眼輪筋を鍛えドライアイの予防を

ドライアイの人は、まばたきの回数が少ないことがわかっています。目の周りの筋肉(眼輪筋)が衰えるとまばたきがうまくできなくなるので、筋肉を鍛えるエクサでドライアイを予防しましょう。下まぶたを鍛えるには、あごを引いて目線を上に向け、ゆっくり、しっかりまばたきを10回。上まぶたを鍛えるには、あごを上にそらして目線は下に向け、ゆっくり、しっかりまばたきを10回行います。

バックナンバー

2017年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。