3月9日
すりゴマ器を食卓に置いて美味しさと栄養をプラス

健康のためにゴマを1日10~20g摂取するとよいと言われます。そこで、食卓にすりゴマを置いておき、ご飯にかけたり、味噌汁や惣菜にかけたりすれば、栄養価がアップします。外皮が固いため、いりごまのまま摂っても養成分が吸収されないので注意しましょう。電池式のすりゴマ器を使えば、すりたての香ばしさも味わえます。

バックナンバー

2017年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。