3月16日
温冷入浴で血行をアップ

血行をよくすることが健康にとって大切であることが注目されています。そこで実践したいのが温冷入浴です。40~43度ほどの熱めのお湯に、発汗作用のある入浴剤を入れて5分ほど温まり、次は水を浴びて体の熱を冷ましたら、また熱めのお湯に入る…その繰り返し。これで血行をよくすることができます。

バックナンバー

2017年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。