7月2日
下腹をスリムにするには骨盤底筋を鍛えること

「尿もれ予防に骨盤底筋体操を!」とよく聞きますが、骨盤底筋を鍛えると尿もれを予防できるだけでなく、体の深層にある筋肉であるコア筋が刺激され、新陳代謝がアップ。そのため下腹の余分な脂肪が取れてスリムになります。骨盤底筋を鍛えるには、膣をキュッと締めること。これを1日に何度でも、好きな時にやることです。

バックナンバー

2017年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。