7月8日
抗酸化作用のある夏野菜をさっぱり食べる

夏野菜には、紫外線を浴びることで発生する活性酸素を除去し、肌を守ってくれる効果があります。だからこの季節は、トマト、ナス、オクラ、ゴーヤなどの夏野菜をたっぷり食べましょう。その時、カレー粉や唐辛子などのスパイスを使って、インドやタイなど暑い地域の味付けにすると、よりさっぱりと食べられます。

バックナンバー

2017年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。