7月12日
きゅうりと黒こしょうで、水分と気のコントロールを

夏の蒸し暑さで溜まった体の熱を取るには、喉の渇きを癒しながら体の熱を冷まして、水分をコントロールしてくれる「きゅうり」がオススメ。きゅうりには利尿効果のあるカリウムも多いので、むくみやだるさも解消してくれますし、ビタミンCもたっぷり。汗と一緒に出てしまった「気」を整える黒こしょうとともに食べるといいとされています。

バックナンバー

2017年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。