9月7日
乳がんが心配な人は30代から検診を

日本人の乳がん発症数が増えています。年齢的に、乳がん発症のピークは40代後半~50代とされていますが、若いからといってかからないわけではありません。近親者に乳がん経験者がいるなど、乳がんのリスクが高く心配な人は、30代から乳がん検診を受けましょう。20代、30代は主に視触診とエコー(超音波)による検診となります。

バックナンバー

2017年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。