10月6日
白湯(さゆ)飲みで体温を上げて代謝をアップ!

「白湯(さゆ)」のダイエット効果が話題になりましたが、健康効果も高いので、ダイエット目的でなくても実践してほしいもの。やかんで沸騰させた湯をコップに注ぎ、約50℃になったら飲むだけ。朝起きてすぐ飲むと、寝ている間に失った水分を補い、胃液を流し、血液をサラサラにする効果で体のめぐりをよくしてくれます。また食前に飲むと胃腸の働きがよくなり、便秘の予防にも。

バックナンバー

2018年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。