10月9日
月経前症候群(PMS)は婦人科や薬剤師に相談を

月経の前になると、下腹部痛、乳房の張り、頭痛や腰痛、イライラ感、気分の変調などを伴う「月経前症候群(PMS)」。月経前の一時期だけだからとガマンしている人が多いですが、婦人科の治療で改善が期待できます。低用量ピルで症状を安定させたり、漢方薬を用いることも。一度、婦人科を受診してみて。

バックナンバー

2018年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。