11月1日
風邪のひきはじめには「感冒点」をマッサージ

寒気を感じてゾクゾクッとした時には、手の平を上に向け、親指の下のふくらみの中心と、その裏(手の甲側)を同時にもみましょう。ふくらみの中心は「感冒点(かんぼうてん)」といい、その裏側は「合谷(ごうこく)」というツボです。風邪をひきやすいこれからの時期、電車の中などでもできる予防法です。

バックナンバー

2018年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。