11月27日
焼きりんごで腸内をきれいに!

りんごは熱を加えることで、含まれている成分「ペクチン」の分子量が小さくなり、吸収力がアップします。ペクチンは腸内をきれいにしてくれる作用があるので、腸内環境を整えるためには、焼きりんごがオススメ。皮ごと洗ったりんごを4つ切りにし、芯を取り除いたらざく切りにして、少量のオリーブオイルで炒めるだけ。オリゴ糖をかけて食べれば、美味しさも腸内環境への効果もアップ!

バックナンバー

2018年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。