11月29日
大手を振りながらのウォーキングで体幹筋肉を鍛える

加齢とともに気になるのがポッコリお腹。その原因の1つが、内臓を支えている体幹部の筋肉の衰えです。体幹部の筋肉は内臓を正しい位置に引き上げるコルセットのようなものなので、筋肉がゆるむと内臓が下がってポッコリお腹になるだけでなく、臓器や血管が圧迫されて便秘や血行不良も起こりやすくなります。体幹部の筋肉を意識して姿勢を正し、両手を大きく振りながらウォーキングしてみましょう。その場で足踏みを繰り返すだけでも体幹の筋肉を刺激することになります。

バックナンバー

2018年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。