2月14日
老眼の予防には緑色の野菜

緑色の野菜には、肝臓を休める作用があるため、老眼の改善になると言われます。また、酸っぱいものが、東洋医学でいう「肝」を養うため、酢や梅干し、柑橘系の果物なども、目の不調を改善することが期待できます。近ごろ目が見えにくくなった、という方は、緑の野菜や酸っぱいものを欠かさずに。

バックナンバー

2019年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。