2月21日
毎日同じものを食べ続けるとフードアレルギーに

毎日同じものを食べ続けると、遅延型のフードアレルギーを起こします。遅延型とは、食べて数時間から1日くらい後に反応が出るアレルギーのこと。体によい生活を送っているのに疲れやすい、といった不調を感じたら、それが原因の可能性も。毎日同じ種類の肉や魚を食べることは避けて、果物も同じ種類のものは4日に1回程度にすることで防げます。

バックナンバー

2019年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。