3月8日
オイルとガーゼマスクで肌荒れにうるおいを

乾燥の季節が続き、鼻や口の周りがカピカピになっているのでは。そんな時は、寝る前にオイルでケアを。肌が荒れている部分にオイル1~2滴分を塗り、ガーゼのマスクをつけて眠りましょう。呼吸によるスチーム効果が加わり、翌朝には荒れた肌がしっとりするはず。

バックナンバー

2019年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。