3月19日
子どもが使っていたお茶碗で糖質カット

「ご飯が美味しくて、思わず食べ過ぎちゃう!」。そんな方には、幼児用のお茶碗を使うことをおすすめします。大きい茶碗に少しの量だと、ちょっとしか食べられない…と悲しくなるけど、小さい茶碗にしっかりよそうと、満足感がありますよ。我が子が大きくなって、使わなくなったものなら、より愛着があって毎日続けられそう!

バックナンバー

2019年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。