4月9日
心が不安定なときは太陽の光を浴びて

イライラして怒りっぽくなったり、不安になったり…。ココロの動きが不安定になるのは、脳内ホルモンの「セロトニン」の分泌不足が原因のひとつ。セロトニンは、太陽の光を浴びると活性化します。太陽光を毎日30分ほど浴びることで、心の安定につながることに。意識して屋外に出るようにしましょう。

バックナンバー

2019年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。