4月15日
大豆とトキメキで女性力をUP!

女性ホルモンには、肌や髪のうつくしさを保つ働きが。しかし年齢と共に分泌が低下。また、女性ホルモンを分泌する卵巣は、食品添加物のとりすぎやストレスなどで衰えが進みやすくなります。この頃、女子力が下がったみたい…という人は、女性ホルモンと似た働きをする「大豆イソフラボン」を摂取するため、大豆製品を積極的に食べて。また、添加物の多い加工食品は控えめに。そして、ステキな異性にトキメクことも、女性ホルモンの活性効果が期待できます。

バックナンバー

2019年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。