4月21日
生姜を加えたお灸で冷えを改善

生姜は食べるだけでなく、お灸に利用しても効果があります。生姜に含まれる「ジンゲロール」は、熱が加わると、体の深部の血流をよくする「ショウガオール」に変化します。この効果が、肩こりや胃の疲れ、女性器の冷えなどにいいのだとか。やり方は、スライスした生姜にもぐさを乗せてお灸をします。手軽にできる市販の生姜灸を使ったり、鍼灸院でも行っているので試してみて。

バックナンバー

2019年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。