4月22日
タオルを使った手作りの骨盤矯正イスで小尻に

加齢や運動不足で骨盤が広がると、お尻も大きくなってきます。そこで、タオル2枚でできる、骨盤を締めるイスで小尻を目指しましょう。まず、フェイスタオルの長い辺を2回たたみます。これの長い辺を3つ折りにして、長い封筒のような形にしたものを2つ用意します。この2つのタオルを10cmほど離してイスに置き、左右のお尻の外側が乗るように座ります。両側のお尻の肉が、内側に寄る感じになればOK。このタオルイスを毎日続けると、骨盤が引き締まって小尻に。さらにぽっこりお腹の解消も期待できますよ。

バックナンバー

2019年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。